INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 正修 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
五念門 (術語) (...)  念仏門 (術語) (...)  無念 (術語) (...)  念起即覚 (術語) (...) 
-- 25 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
池田 魯参 (著)四種三昧論考序駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 2 1968-03 39-48詳細
新田 雅章 (著)智顗における禅から止観への展開の意味宗教研究 通号 204 1970-10-31 1-23詳細
三輪 一了 (著)真宗における五念門観龍谷教学 通号 10 1975-06-30 8-15詳細
新田 雅章 (著)天台性具思想講座仏教思想 通号 3 1976-02-15 135-164(R)詳細
西田 実也 (著)横川高祖両教学の交渉に就ての一考察宗学院論輯 通号 34 1976-03-15 115-127詳細
西田 実也 (著)吉水教学に於ける終南及横川の思想的地位に就て宗学院論輯 通号 33 1976-03-15 124-140詳細
八木 昊恵 (著)『往生要集』に偲ぶ本具両疏の俤(承前)宗学院論輯 通号 34 1976-03-15 187-216詳細
八木 昊恵 (著)往生要集に於ける安楽集の諸存在宗学院論輯 通号 31 1976-03-15 251-316詳細
坪井 俊映 (著)法然の往生要集に関する四種釈書の考察人文学論集 通号 11 1977-12-20 1-17詳細
福原 蓮月 (著)往生要集の正修念仏と観経十六観叡山学院研究紀要 通号 4 1981-10-30 51-61(R)詳細
和田 慈照 (著)源信教学における称名念仏の意義龍谷教学 通号 17 1982-06-10 7-19詳細
福原 蓮月 (著)往生要集所引の安楽集について天台学報 通号 25 1982-11-08 96-101詳細
柴崎 照和 (著)明恵上人における実践観印度学仏教学研究 通号 65 1984-12-25 110-111詳細
福原 隆善 (著)『往生要集』の白毫観浄土宗学研究 通号 15/16 1986-03-31 129-147(R)詳細
森田 俊尚 (著)護身法についてII西山学報 通号 37 1989-03-30 78-80(R)詳細あり
佐々木 馨 (著)室町仏教における生死観印度哲学仏教学 通号 4 1989-10-30 228-239詳細
福原 隆善 (著)日本における白毫観の展開印度学仏教学研究 通号 82 1993-03-25 236-241詳細
岩田 諦静 (著)『摩訶止観』第五上第七正修止観における心意識(一念三千)説について身延論叢 通号 2 1997-03-25 1-22詳細
西口 芳男 (著)「念起即覚」考禅文化研究所紀要 通号 24 1998-12-19 305-320詳細
神谷 隆 (著)『正法眼蔵渓声山色』の解釈宗学研究 通号 44 2002-03-31 85-90(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage