INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 法王帝説 [SAT] 法王帝說 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
日本書紀 (文献) (...)  聖徳太子 (人物) (...)  法隆寺伽藍縁起 (文献) (...)  日本仏教 (分野) (...)  四天王寺 (術語) (...)  扶桑略記 (文献) (...)  神田寺記念公開講座 (術語) (...)  新日本の文化 (術語) (...)  正像末和讃 (文献) (...)  涅槃常住 (術語) (...) 
-- 48 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
今津 洪岳 (著)上宮王御製三経義疏に就いて仏書研究 通号 5 1915-01-10 4-7(R)詳細
法隆寺堂塔造建年代私考(中之二)仏書研究 通号 36 1917-11-20 1-7(R)詳細
法隆寺堂塔造建年代私考(中之三)仏書研究 通号 37 1918-01-01 4-7(R)詳細
聖徳太子の信仰と天寿国曼荼羅聖徳太子論纂 通号 1921-03-10 81-88(R)詳細
聖徳太子御伝資料聖徳太子論纂 通号 1921-03-10 371-395(R)詳細
林田 錬進 (著)聖徳太子十七条憲法の研究大崎学報 通号 77 1929-12-20 128-180詳細
合津 八一 (著)法輪寺創建年代考東洋学報 通号 1931-08-25 67-104詳細
奥村 ---- (著)藤原猶雪 日本仏教史研究大谷学報 通号 72 1938-12-01 162-163詳細
田村 圓澄 (著)仏教伝来考仏教史学 通号 1950-01-01 33-59(R)詳細
久保田 収 (著)聖徳太子観音化身説の源由密教文化 通号 32 1956-02-20 42-53(R)詳細
花山 信勝 (著)三経義疏について印度学仏教学研究 通号 8 1956-03-30 14-23詳細
渡部 孝順 (著)勝鬘経義疏と上宮帝説に見ゆる涅槃常住五種仏性の一句について印度学仏教学研究 通号 9 1957-01-25 126-127詳細
古田 紹欽 (著)涅槃常住五種仏法の問題について仏教と文化:鈴木大拙博士頌寿記念 通号 1960-10-18 113-127詳細
山崎 慶輝 (著)親鸞の太子鑽仰における基盤真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 14 1969-11-15 68-78詳細
薮田 嘉一郎 (著)聖徳太子薨日信仰の形成聖徳太子研究 通号 6 1971-11-22 122-130詳細
たなか しげひさ (著)「上宮聖徳法王帝説」裏書の浄土寺・山田寺別寺説仏教芸術 通号 99 1974-11-25 54-71(R)詳細
石田 充之 (著)聖徳太子と親鸞聖人仏教思想論集:奥田慈応先生喜寿記念 通号 1976-10-22 163-176(R)詳細
金戸 守 (著)「等已刀弥々乃弥己等」以前の文章について仏教思想論集:奥田慈応先生喜寿記念 通号 1976-10-22 75-88(R)詳細
伊藤 瑞叡 (著)聖徳太子の仏教思想法華文化研究 通号 4 1978-03-20 15-29(R)詳細
兼子 恵順 (著)四天王寺草創伝承の成立過程について印度学仏教学研究 通号 52 1978-03-20 223-225詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage