INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 海印三昧 [SAT] [ DDB ] 海印三昧 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
毘盧舎那仏 (術語) (...)  三昧王三昧 (術語) (...)  森羅万象一法所印 (術語) (...)  弁道話 (文献) (...)  絶対的境地 (術語) (...)  義湘 (人物) (...)  sāgara-mudrā samādhi (術語) (...)  法界義鏡 (文献) (...)  有時 (文献) (...)  只管打坐 (術語) (...) 
-- 45 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
今津 洪岳 (著)海印寺道雄の事蹟に就て仏書研究 通号 15 1915-12-10 6-9(R)詳細
松原 恭譲 (著)華厳宗より見たる華厳経日本仏教学協会年報 通号 6 1934-04 10-69詳細
鎌田 茂雄 (著)海印三昧について駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 24 1966-03 35-51詳細
玉城 康四郎 (著)仏教思想史上における道元日本仏教学会年報 通号 34 1969-03 169-186詳細
丸山 嘉信 (著)文学としての正法眼蔵(その一)徳島大学教養部紀要 通号 4 1969-03 1-11詳細
新野 光亮 (著)海印三昧の一考察印度学仏教学研究 通号 35 1969-12-25 136-137詳細
光地 英学 (著)打坐優位性の根拠宗学研究 通号 13 1971-03-31 16-20(R)詳細
丸山 嘉信 (著)文学としての正法眼蔵(その二)徳島大学教養部紀要 通号 7 1972-03 1-42詳細
木村 清孝 (著)智儼と義湘系の華厳思想印度学仏教学研究 通号 42 1973-03-31 323-328詳細
玉城 康四郎 (著)道元の時間論講座仏教思想 通号 1 1974-04-15 271-316(R)詳細
大谷 光真 (著)海印三昧について印度学仏教学研究 通号 46 1975-03-31 243-246詳細
大谷 光真 (著)法蔵のビルシャナ仏観佛の研究:玉城康四郎博士還暦記念論集 通号 1977-11-30 363-376詳細
西嶋 和夫(愚道) (著)正法眼蔵における三昧の四諦論的展開宗学研究 通号 20 1978-03-31 53-58(R)詳細
一色 順心 (著)木村清孝著『初期中国華厳思想の研究』仏教学セミナー 通号 27 1978-05-30 80-84(R)詳細
河村 孝道 (著)『正法眼蔵』の研究(六)駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 39 1981-03 91-126詳細あり
小島 岱山 (著)『妄尽還源観』の撰者をめぐる諸問題南都仏教 通号 49 1982-12-20 13-32詳細
中村 熏 (著)華厳経「賢首菩薩品」について同朋仏教 通号 17 1983-07-01 45-75(R)詳細
鎌田 茂雄 (著)中国仏教の人間観東洋における人間観 通号 1987-02 395-414詳細
木村 清孝 (著)『十句章円通記』について華厳学研究 通号 1 1987-03-10 7-32詳細
伊藤 秀憲 (著)『正法眼蔵』理解の視点宗学研究 通号 29 1987-03-31 63-68(R)詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage