INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 源重浩 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
信楽峻麿 (人物) (...)  武田龍精 (人物) (...)  池本重臣 (人物) (...)  真宗学 (分野) (...)  親鸞 (人物) (...) 
-- 36 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
源 重浩 (著)親鸞における時間論の研究(其の1)真宗学 通号 49 1973-12-20 33-44詳細
源 重浩 (著)道元における時間の問題真宗研究会紀要 通号 6 1974-12 90-109詳細
源 重浩 (著)三代相伝の要義と異義に関する述作〔第十一巻〕浄土宗典籍研究 通号 1975-08-15 258-285(R)詳細
源 重浩 (著)現代における浄土教存立の場真宗学 通号 57 1977-12-25 25-48詳細
佐藤 泰文 (著)浄土教行道姿勢を現代に問う真宗研究会紀要 通号 10 1978-03 59-84詳細
源 重浩 (著)道元における「身心脱落」の意味龍谷大学論集 通号 413 1978-10-31 110-127詳細
源 重浩 (著)教説の論理と実存の論理真宗学 通号 60 1979-12-25 24-45詳細
源 重浩 (著)道元における宗教経験の構造真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 25 1981-03-31 137-150詳細
源 重浩 (著)地動説・地球説と須弥山説真宗学 通号 66 1982-03-23 23-44詳細
源 重浩 (編)親鸞聖人著作用語の学術的解明龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 20 1982-03-30 101-133詳細
高田 信良 (著)宗教への学龍谷紀要 通号 1984-08-31 19-31(L)詳細
武田 龍精 (著)浄土における「苦」の概念龍谷紀要 通号 1984-08-31 1-18(L)詳細
源 重浩 (著)鈴木大拙の自由論(一)龍谷紀要 通号 1984-08-31 125-142詳細
竜渓 章雄 (著)真宗学方法論研究学説史-その2-龍谷大学大学院紀要 通号 6 1985-03-22 82-94詳細
源 重浩 (著)鈴木大拙の自由論真宗学 通号 72 1985-03-23 64-87詳細
光川 豊芸 (著)宝積経「大神変会」の研究龍谷紀要 通号 1985-08-20 163-179詳細
武田 龍精 (著)阿弥陀仏と衆生との関係龍谷紀要 通号 1985-12-20 117-142詳細
源 重浩 (著)親鸞における罪悪思想の一考察親鸞と浄土教:信楽峻麿教授還暦記念論集 通号 1986-09 363-388詳細
源 重浩 (著)浄土真宗における『冥衆護持』の一考察日本仏教学会年報 通号 52 1987-03 367-詳細
源 重浩 (著)親鸞における「真実性」の問題真宗学 通号 75/76 1987-03-10 257-272詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage