INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 漸悟 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
頓悟 (術語) (...)  仏性 (術語) (...)  サムエの宗論 (術語) (...)  正法白蓮華の密意 (術語) (...)  一乗 (術語) (...)  北宗批判 (術語) (...)  所謂頓悟 (術語) (...)  迂悟 (術語) (...)  円融 (術語) (...)  本来成仏 (術語) (...) 
-- 29 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
深川 倫雄 (著)論註の正定聚に関して(昭和三十一年度)宗学院論集 通号 40 0001 163-171詳細
恵谷 隆戒 (著)羅什門下の法華経観叡山学報 通号 2 1930-07 17-48詳細
横川 顕正 (著)荷沢神会の無念禅大谷学報 通号 42 1931-03-20 172-177詳細
長谷川 密雲 (訳)西蔵文大日経要義和訳(一)密教研究 通号 47 1932-12-25 1-18詳細
矢吹 慶輝 (著)頓悟義の首唱者、竺道生とその教義仏教学の諸問題 通号 1935-06 785-796(R)詳細
芳村 修基 (著)チベット仏教学(英文)龍谷大学論集 通号 345 1952-12-10 1-23(L)詳細
中村 瑞隆 (著)チベット比丘パクパの「正法白蓮華の釈義について他の誤解を破斥する」について法華経信仰の諸形態:法華経研究 通号 6 1976-03 199-226(R)詳細
古田 和弘 (著)頓・漸・不定宗教研究 通号 226 1976-03-10 183-184(R)詳細
沖本 克己 (著)bsam yasの宗論(二)日本西蔵学会々報 通号 22 1976-03-31 4-8(L)詳細
村上 嘉実 (著)老荘思想と現代禅文化 通号 86 1977-09-20 18-25(R)詳細
羽田野 伯猷 (著)瑜伽行派の菩薩戒をめぐって鈴木学術財団研究年報 通号 14 1977-10-30 12-33(R)詳細
梶山 雄一 (著)シャーンタラクシタの批判哲学仏教の比較思想論的研究 通号 1979-02 395-426(R)詳細
御牧 克己 (著)頓悟と漸悟講座・大乗仏教 通号 7 1982-11-30 -詳細
鵜飼 光昌 (著)謝霊運の『弁宗論』における「道家之唱、得意之説」の解釈をめぐって仏教大学大学院研究紀要 通号 15 1987-03-14 67-92詳細
石井 修道 (著)宇井伯寿著『禅宗史研究』の「緒言」をめぐって宗学研究 通号 30 1988-03-31 179-184詳細
福永 光司 (著)漸と頓中国宗教思想2 / 岩波講座東洋思想 通号 14 1990-01-30 264-286(R)詳細
沖本 克己 (著)臨済禅をめぐる断想(三)禅文化 通号 136 1990-04-25 64-73(R)詳細
木村 俊彦 (著)ルドルフ・オットーと竹田黙雷宗教研究 通号 299 1994-03-31 77-79(R)詳細
曺 潤鎬 (著)『円覚経』の成立と受容印度学仏教学研究 通号 89 1996-12-20 59-62詳細
西口 芳男 (著)禅学点描(八)禅文化 通号 165 1997-07-25 119-122(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage