INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 為字 [SAT] 為字 爲字

検索対象: すべて

-- 17 件ヒット
関連キーワード(共起数上位10件・括弧内数字は共起数/キーワード登場数。なお、このリストには検索語も含む):
日本 (17 / 57874)  法華経 (14 / 3821)  和訓 (12 / 16)  為字 (12 / 12)  国語学 (10 / 89)  日本仏教 (6 / 28965)  為字訓 (3 / 3)  仏教文学 (2 / 525)  仮名書き法華経 (2 / 7)  日遠 (2 / 55)  [30件まで表示]
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS IDCI
田島毓堂法華経訓読と為為章印度学仏教学研究 通号 55 1979-12-31 203-207詳細ありIB00005086A-
田島毓堂法華経為字和訓考(一)名古屋大学文学部研究論集 通号 76 1980-03-31 223-256詳細IB00028148A-
田島毓堂法華経為字和訓考(二)名古屋大学文学部研究論集 通号 79 1981-03-31 145-173詳細IB00028149A-
田島毓堂法華経為字和訓攷印度学仏教学研究 通号 59 1981-12-31 231-234詳細IB00005576A-
田島毓堂法華経為字和訓考(三)名古屋大学文学部研究論集 通号 82 1982-03-31 279-307詳細IB00028150A-
田島毓堂法華経為字和訓攷印度学仏教学研究 通号 61 1982-12-25 59-64詳細ありIB00005767A
田島毓堂法華経為字和訓考(四)名古屋大学文学部研究論集 通号 85 1983-03-31 25-54詳細IB00028152A-
田島毓堂法華経為字和訓攷印度学仏教学研究 通号 63 1983-12-25 44-49詳細ありIB00006007A
田島毓堂法華経為字和訓考(五)名古屋大学文学部研究論集 通号 88 1984-03-31 227-257詳細IB00028155A-
田島毓堂法華経為字和訓考(六)名古屋大学文学部研究論集 通号 91 1985-03-31 149-172詳細IB00028158A-
田島毓堂法華経為字和訓考(七)名古屋大学文学部研究論集 通号 94 1986-03-31 129-155詳細IB00028161A-
田島毓堂法華経為字和訓考(八)名古屋大学文学部研究論集 通号 97 1987-03-31 133-146詳細IB00028163A-
田島毓堂法華経為字和訓考名古屋大学文学部研究論集 通号 100 1988-03-31 145-200詳細IB00028166A-
田島毓堂法華経為字和訓考名古屋大学文学部研究論集 通号 103 1989-03-31 209-248詳細IB00028169A-
田島毓堂日遠上人と法華経訓読法華文化研究 通号 28 2001-03-20 1-13詳細IB00023760A-
田島毓堂法華経の訓読仏教文学 通号 29 2005-03-31 98-113(R)詳細IB00110832A-
田島毓堂頂妙寺版法華経の成立(その二)仏教文化の諸相:坂輪宣敬博士古稀記念論文集 通号 29 2008-02-29 291-311(L)詳細IB00134977A-
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage