INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 無為自然 [SAT] 無爲自然 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
願力自然 (術語) (...)  業道自然 (術語) (...)  自然 (術語) (...)  二種深信 (術語) (...)  浄土と自然 (術語) (...)  道教 (分野) (...)  道家 (術語) (...)  参禅 (術語) (...)  非人称的表現界 (術語) (...)  無上涅槃 (術語) (...) 
-- 38 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
阿部 正雄 (著)自然ということ宗教研究 通号 177 1964-01-31 28-29(R)詳細
雲藤 義道 (著)東洋的自然観について宗教研究 通号 177 1964-01-31 32-34(R)詳細
石田 充之 (著)親鸞と道元との宗教的自覚の問題宗教研究 通号 198 1969-03-31 77-78(R)詳細
金子 大栄 (著)本願と浄土親鸞教学 通号 15 1970-01-20 15-29詳細
唐木 順三 (著)深山遠谷の心禅文化 通号 63 1972-01-01 4-12(R)詳細
金子 大栄 (著)第三の人生観親鸞教学 通号 22 1973-06-20 1-13詳細
下出 積與 (著)平安仏教の成立3平安仏教――貴族と仏教 / アジア仏教史 通号 13 1974-03-07 132-164(R)詳細
松本 解雄 (著)親鸞の浄土観について宗教研究 通号 222 1975-03-28 130-131(R)詳細
鷲尾 弘範 (著)自然真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 21 1976-12-25 54-61詳細
静 慈円 (著)『遍照発揮性霊集』に見られる『荘子』の影響(下)密教学会報 通号 16 1977-03-30 1-15(L)詳細
福原 亮厳 (著)無我説の宗教的究竟態仏教学研究 通号 32/33 1977-03-31 1-27(R)詳細
遠山 諦虔 (著)宗教における歴史と自然宗教研究 通号 234 1977-12-31 25-26(R)詳細
末木 文美士 (著)『大阿弥陀経』における「自然」宗教研究 通号 243 1980-03-31 25-48詳細
谷口 龍男 (著)親鸞における自然法爾の思想他力思想論攷 通号 1981-05-23 116-133(R)詳細
遠山 諦虔 (著)浄土のイマージュ性と自然の概念宗教研究 通号 259 1984-03 49-50詳細
森 三樹三郎 (著)無量寿経の漢呉魏三訳に見える「自然」の語について仏教文化論攷:坪井俊映博士頌寿記念 通号 1984-10-02 781-799(R)詳細
菊村 紀彦 (著)浄土教における自然思想の展開印度学仏教学研究 通号 65 1984-12-25 215-218詳細
遠山 諦虔 (著)自然(じねん)の因果性について宗教研究 通号 271 1987-03-31 46-47(R)詳細
渡辺 芳遠 (著)清沢満之における老荘思想印度学仏教学研究 通号 73 1988-12-15 201-205詳細あり
神塚 淑子 (著)往と還中国宗教思想2 / 岩波講座東洋思想 通号 14 1990-01-30 252-263(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage