INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 留学僧 [SAT] 留学僧 [SAT] 留學僧 [SAT] 留學僧 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
遣唐使 (術語) (...)  清蔵 (術語) (...)  囲碁 (術語) (...)  日本仏教 (分野) (...)  育英会 (術語) (...)  経路 (術語) (...)  長安 (術語) (...)  大乗本生心地観経 (文献) (...)  百済僧 (術語) (...)  性霊集 (文献) (...) 
-- 23 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
松本 文三郎 (著)大師伝に就いての一研究密教研究 通号 28 1928-03-03 63-80(R)詳細
法 舫 (著)二十五年度民国仏教界の回顧日華仏教研究会年報 通号 2 1937-09-01 222-234詳細
山崎 宏 (著)遣隋日本官人会丞の日本仏教紹介仏教史学 通号 1951-01-20 20-24(R)詳細
西尾 賢隆 (著)円仁の見聞した会昌廃仏(上)鷹陵史学 通号 5 1979-09-25 91-112(L)詳細
松崎 恵水 (著)弘法大師の入唐をめぐる諸問題豊山学報 通号 28/29 1984-03-21 157-172詳細
高木 訷元 (著)弘法大師の「出家入唐」密教学研究 通号 17 1985-03-31 48-61(R)詳細
藤本 光城 (著)東漸禅窟の人禅文化 通号 127 1988-01-25 137-148(R)詳細
小玉 大圓 (著)四~五世紀のカシュミール留学僧歴史と伝承:日野昭博士還暦記念論文集 通号 1988-04 603-628(R)詳細
伊藤 真愚 (著)循環する命禅文化 通号 143 1992-01-25 59-70(R)詳細
浜島 典彦 (著)加治時次郎の宗教活動日蓮教学とその周辺 通号 1993-10-13 571-590(R)詳細
黒田 武志 (著)横浜善光寺留学僧育英会十年の歩み教化研修 通号 37 1994-03-31 239-243(R)詳細
石田 瑞麿 (著)学問僧と諸宗の学論集奈良仏教 通号 5 1995-05 13-32(R)詳細
有馬 嗣朗 (著)入宋僧の型東海仏教 通号 42 1997-03-31 32-46詳細
佐伯 有清 (著)空海の入唐留学僧選任をめぐって密教文化 通号 199/200 1998-03-31 1-21(R)詳細
王 勇 (著)望郷の還俗僧日本仏教の史的展開 通号 1999-10 25-43詳細
殷 勤 (著)金山寺今昔禅文化 通号 174 1999-10-25 16-25(R)詳細
黒田 武志 (著)道元思想から見た現代社会へのアプローチ道元の二十一世紀 通号 2001-06 167-182(R)詳細
川勝 賢亮 (著)弘法大師と遣唐使空海の思想と文化:小野塚幾澄博士古稀記念論文集 通号 1 2004-01-21 135-149(R)詳細
奥山 直司 (著)ランカーの八僧インド学諸思想とその周延:仏教文化学会十周年北條賢三博士古稀記念論文集 通号 2004-06-03 89-106(R)詳細
山田 佳雅里 (著)空海入唐の周辺密教学会報 通号 45 2008-03-25 21-51(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage