INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 知訥 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
智訥 (人物) (...)  禅宗 (分野) (...)  韓国仏教 (分野) (...)  均如 (人物) (...)  宗密 (人物) (...)  看話決疑論 (文献) (...)  己和 (人物) (...)  元暁 (人物) (...)  六祖壇経 (文献) (...)  李通玄 (人物) (...) 
-- 53 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
江田 俊雄 (著)朝鮮禅の形成印度学仏教学研究 通号 10 1957-03-30 23-31詳細
金 知見 (著)高麗知訥の壇経跋文について印度学仏教学研究 通号 29 1966-12-25 176-177詳細
金 知見 (著)華厳論節要について印度学仏教学研究 通号 32 1968-03-31 291-295詳細
金 知見 (著)法集別行録節要并入私記について印度学仏教学研究 通号 36 1970-03-31 72-78詳細
源 弘之 (著)高麗時代における浄土教の研究龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 9 1970-06-30 90-94詳細
鎌田 茂雄 (著)台湾仏教の一断面宗教研究 通号 214 1973-03-31 140-141(R)詳細
関口 真大 (著)韓国仏教の特色印度学仏教学研究 通号 45 1974-12-25 8-15詳細
鎌田 茂雄 (著)朝鮮および日本仏教に及ぼした宗密の影響駒沢大学仏教学部論集 通号 7 1976-10 28-37詳細
卓 万植 (著)高麗普照国師知訥の六祖壇経観駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 11 1977-10 29-37詳細
韓国李朝時代清虚大師の禅教観仏教の実践原理 通号 1977-12 447-465(R)詳細
卓 万植 (著)高麗国普照国師知訥の修心訣について印度学仏教学研究 通号 51 1977-12-31 160-161詳細
卓 万植 (著)法集別行録節要并入私記に現われた知訥禅師の禅観駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 12 1978-12 40-56詳細
呉 光爀 (著)修禅社成立の背景について印度学仏教学研究 通号 54 1979-03-31 308-311詳細
卓 万植 (著)知訥禅師の円頓成仏観駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 13 1979-07 35-45詳細
卓 万植 (著)高麗知訥禅師の径截門括句禅駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 14 1980-07 51-59詳細
卓 万植 (著)高麗智訥禅師の行蹟印度学仏教学研究 通号 58 1981-03-31 126-127詳細
水谷 幸正 (著)韓国仏教における戒律思想戒律思想の研究 通号 1981-10 439-478(R)詳細
卓 万植 (著)高麗智訥禅師の定慧結社と松広清規印度学仏教学研究 通号 60 1982-03-31 180-183詳細
韓 基斗 (著)禅門宝蔵録の真帰祖師説について仏教文化論攷:坪井俊映博士頌寿記念 通号 1984-10-02 911-929(R)詳細
佐藤 達玄 (著)高麗清規としての誡初心学入門韓國佛敎學SEMINAR 通号 3 1987-12-25 19-34(L)詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage