INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 経宗 [SAT] 經宗 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
論宗 (術語) (...)  大乗起信論義記 (文献) (...)  遮那業 (術語) (...)  三一権実論争 (術語) (...)  将来目録 (文献) (...)  天台法文 (術語) (...)  年分度者 (術語) (...)  論集 (術語) (...)  続日本記 (文献) (...)  全一のイデア (術語) (...) 
-- 65 件ヒット
1 2 3 4
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
佐伯 良謙 (著)因明作法の変遷竝に其の著述(六)仏書研究 通号 45 1918-09-20 1-3(R)詳細
湯浅 和好 (著)無量寿経に於ける「願」の研究序説顕真学報 通号 26 1939-12-31 50-65(L)詳細
山田 行雄 (著)曇鸞教学と元暁の浄土教思想龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 4 1965-05-05 126-130詳細
塚本 善隆 (著)比叡山の仏教仏教芸術 通号 61 1966-07-30 16-30(R)詳細
松林 弘之 (著)朝鮮浄土教の研究龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 6 1967-05-25 82-85詳細
木村 清孝 (著)華厳経宗趣論の歴史と意味印度学仏教学研究 通号 37 1970-12-25 255-261詳細
仲尾 俊博 (著)論宗と経宗南都仏教 通号 26 1971-06-25 36-53詳細
仲尾 俊博 (著)桓武政権と天台業日本仏教学会年報 通号 37 1972-03 187-204詳細
源 弘之 (著)新羅浄土教の特色新羅佛教研究 通号 1973-06-30 283-318詳細
牧田 諦亮 (著)震旦諸師の浄土三部経釈〔第三巻〕浄土宗典籍研究 通号 1975-08-15 99-113(R)詳細
花円 映澄 (著)諸宗念仏教義の概観宗学院論輯 通号 2 1976-01-15 1-122詳細
徳沢 竜泉 (著)聖道諸師に於ける無量寿経の解釈的思想傾向とその批判宗学院論輯 通号 7 1976-02-15 181-241詳細
藤永 清徹 (著)正定聚論宗学院論輯 通号 17 1976-03-15 1-27詳細
金 昌奭 (著)元暁の教判観駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 13 1979-07 14-23詳細
金 昌奭 (著)元暁の教判資料に現われた吉蔵との関係について印度学仏教学研究 通号 56 1980-03-31 318-320詳細
康 東均 (著)元暁の浄土思想に於ける生因説印度学仏教学研究 通号 58 1981-03-31 128-129詳細
仲尾 俊博 (著)遮那業の成立大乗仏教から密教へ:勝又俊教博士古稀記念論集 通号 1981-09-20 991-1006詳細
石井 公成 (著)元暁と中国思想印度学仏教学研究 通号 62 1983-03-25 164-167詳細あり
仲尾 俊博 (著)『内証仏法相承血脈譜』をめぐって(その一)密教学研究 通号 16 1984-03-31 81-99(R)詳細
徐 輔鉄 (著)法華宗要における元暁の和諍思想駒沢大学仏教学部論集 通号 16 1985-10-30 351-366(R)詳細
1 2 3 4
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage