INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 荒松雄 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
山崎利男 (人物) (...)  和田久徳 (人物) (...)  インド学 (分野) (...)  非インド (術語) (...)  インド中世史 (分野) (...)  インド史におけるイスラム聖廟 (文献) (...) 
-- 17 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
荒 松雄 (著)インドの「社会改革」とガンディー思想 通号 394 1957-04-05 26-38詳細
荒 松雄 (著)「奴隷王朝」前期における奴隷貴族について東洋学報 通号 1958-03-30 79-97詳細
荒 松雄 (著)P.=ハーディー著 インドにおける中世の歴史家-インド=ムスリム歴史書の研究-東洋学報 通号 1964-09-30 1-56詳細
荒 松雄 (著)インドの政党の発展と宗教宗教研究 通号 194 1968-03-31 190-191(R)詳細
深沢 宏 (著)山本達郎・荒松雄・月輪時房共著 デリー-デリー諸王朝時代の建造物の研究(三巻)-東洋学報 通号 1971-06-30 101-109詳細
荒 松雄 (著)デリーに現存するスーフィー聖者の偽廟と偽墓東洋文化研究所紀要 通号 69 1976-03-25 1-37(L)詳細
前田 専学 (著)荒松雄著『インド史におけるイスラム聖廟』宗教研究 通号 236 1978-06-30 95-99詳細
月輪 時房 (著)荒松雄著 インド史におけるイスラム聖廟 -宗教権威と支配権力-東洋学報 通号 1981-03-25 1-28詳細
小名 康之 (著)荒松雄著『中世インドの権力と宗教――ムスリム遺跡は物語る』南アジア研究 通号 2 1990-10-01 164-168(L)詳細-
小谷 汪之 (著)荒松雄『現代インドの社会と政治』南アジア研究 通号 4 1992-10-01 151-151(L)詳細
荒 松雄 (著)イスラームの来た道インド・道の文化誌 通号 1995-02-03 229-232(R)詳細
小名 康之 (著)荒松雄『中世インドのイスラム遺蹟――探査の記録』(In Search of Islamic Architecture in Medieval India)南アジア研究 通号 17 2005-10-01 211-215(L)詳細あり
二宮 文子 (著)『イン ドの「奴隷王朝」――中世イスラム王権の成立』荒松雄〔著〕南アジア研究 通号 19 2007-12-15 194-199(L)詳細あり
奈良 修一 (著)荒松雄著『インドと非インド――インド史における民族・宗教と政治』東方 通号 23 2008-03-31 150-152(L)詳細
辛島 昇 (著)松井透教授の逝去を悼む東方学 通号 116 2008-07-31 265-267(R)詳細
関 稔 (著)荒松雄著『インドと非インド――インド史における民族・宗教と政治』印度哲学仏教学 通号 23 2008-10-30 381-382(R)詳細
辛島 昇 (著)荒松雄先生のご逝去を悼む東方学 通号 117 2009-01-31 260-262(R)詳細
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage