INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 西本願寺 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
日本 (地域) (...)  東本願寺 (術語) (...)  近世 (時代) (...)  東本願寺 (地域) (...)  浄土真宗 (分野) (...)  護法 (術語) (...)  アメリカ (地域) (...)  教団改革 (術語) (...)  近世後期 (術語) (...)  海外仏教 (術語) (...) 
-- 131 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
徳重 浅吉 (著)明治初年に於ける東西本願寺の立場と護法の為めの動き大谷学報 通号 50 1933-04-30 22-60詳細
徳重 浅吉 (著)明治初年に於ける東西本願寺の立場と護法の為めの動き 続大谷学報 通号 51 1933-07-01 1-43詳細
禿氏 祐祥 (著)西本願寺文書の解説顕真学報 通号 13 1934-03-15 1-16(L)詳細
禿氏 祐祥 (著)六条書目解題日本仏教史学 通号 2 1941-12-25 97-104詳細
禿氏 祐祥 (著)宗像神社の阿弥陀経碑仏教史学 通号 1951-05-30 75-81(R)詳細
服部 友巳 (著)他教団見学の旅教化研修 通号 1 1957-01-01 10-12(R)詳細
千葉 乗隆 (著)「木仏之留」について近世仏教 史料と研究 通号 1 1960-06 9-35(R)詳細
柏原 祐泉 (著)近世仏教教団の構造的変化近世仏教 史料と研究 通号 2 1960-10 1-14(R)詳細
花山 信勝 ()光は東方より真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 6 1961-09-30 159-162詳細
千葉 乗隆 (著)『本願寺通記』について近世仏教 史料と研究 通号 1961-10 1-14(R)詳細
近世初期の御堂衆について近世仏教 史料と研究 通号 1962-10 13-20(R)詳細
棚瀬 襄爾 (著)民俗信仰衰亡の過程宗教研究 通号 174 1963-01-31 16-17(R)詳細
浅井 了宗 (著)江戸時代仏書開版の研究龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 2 1963-06-25 1-12詳細
小林 芳規 (著)鎌倉時代語史料としての草稿本教行信証古点東洋大学大学院紀要 通号 2 1965-09-01 43-85詳細
結城 令聞 (著)親鸞聖人の法華対弁について真宗史の研究:宮崎博士還暦記念 通号 1966-12-10 815-825(R)詳細
村上 重良 (共著); 星野 元豊 (共著)カヤカベ教宗教研究 通号 190 1967-03-31 202-204(R)詳細
名畑 崇 (著)『御伝鈔』古写本をめぐって大谷学報 通号 175 1967-12-25 48-61詳細
藤島 達朗 (著)本願寺の法統と世代について浄土教の思想と文化:恵谷隆戒先生古稀記念 通号 1972-03 869-879(R)詳細
重見 一行 (著)西本願寺本教行信証について仏教史学研究 通号 1974-06-30 61-98(R)詳細
福間 光超 (著)真宗教団近代化の一考察真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 19 1974-10-25 104-118詳細
1 2 3 4 5 6 7
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage