INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 親鸞聖人御消息集 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
親鸞 (人物) (...)  末灯鈔 (文献) (...)  黒衣の聖者 (文献) (...)  一遍 (人物) (...)  親鸞聖人の対話 (術語) (...)  末灯抄 (文献) (...)  法難 (術語) (...)  慈信房善鸞義絶状 (文献) (...)  義絶状偽作説 (術語) (...)  信見秀 (人物) (...) 
-- 22 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
杉 紫朗 (著)親鸞聖人の国家観宗教研究 通号 106 1940-12-30 377-381(R)詳細
常磐井 猷麿 (著)親鸞聖人の敬譲表現真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 6 1961-09-30 138-148詳細
山本 晃紹 (著)消息にあらわれた親鸞の語彙と表現龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 2 1963-06-25 55-67詳細
平松 令三 (著)親鸞の慈信房義絶状について 田山方南先生華甲記念論文集 通号 1963-10-06 116-123(R)詳細
栗原 行信 (著)世をいとふしるし真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 15 1970-11-20 96-102詳細
都呂須 孝文 (著)親鸞聖人の対話について龍谷教学 通号 8 1973-06-30 105-114詳細
和田 俊昭 (著)蓮如のコムニタス龍谷教学 通号 18 1983-06-10 43-54詳細
小島 恵昭 (著)建長四年の造悪無碍の社会的背景真宗教学研究 通号 8 1984-11-23 73-81詳細
平松 令三 (著)親鸞聖人御消息集成本の信頼度龍谷大学論集 通号 425 1984-11-25 18-32詳細
笠原 一男 (著)中世における政治と民衆と宗教中央学術研究所紀要 通号 17 1988-07-15 4-41詳細
細川 行信 (著)「法難」真宗の興隆と護持真宗教学研究 通号 14 1990-11-23 35-45詳細
杵築 宏典 (著)親鸞における「聖覚」観の問題点龍谷大学大学院研究紀要 通号 13 1992-03-22 18-33(L)詳細
堀口 節子 (著)親鸞消息理解の再検討(一)真宗史論叢:福間光超先生還暦記念 通号 1993-12-28 933-958(R)詳細
加藤 智見 (著)蓮如における教化の特質蓮如の世界:蓮如上人五百回忌記念論集 通号 1998-04-01 308-327(R)詳細
河野 教真 (著)いのりと念仏印度学仏教学研究 通号 96 2000-03-20 205-207詳細
森 章司 (著)書簡に見る親鸞と慈信房善鸞東洋学論叢 通号 28 2003-03-30 27-73詳細
吉村 均 (1)弥陀の本願に出会うということ東方 通号 2004-03-31 128-135(L)詳細
黒田 義道 (著)初期真宗の教団指導者像印度学仏教学研究 通号 108 2006-03-20 206-209詳細
木場 明志 (著)近世東本願寺造営史研究から見える諸課題印度学仏教学研究 通号 119 2009-12-20 1-11(R)詳細
一楽 真 (著)浄土と現世親鸞教学 通号 100 2012-12-20 1-17(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage