INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 訳経 [SAT] 譯経 [SAT] 訳經 [SAT] 譯經 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
中国仏教 (分野) (...)  竺法護 (人物) (...)  経録 (術語) (...)  支謙 (人物) (...)  音写語 (術語) (...)  大乗経典 (術語) (...)  羅什 (人物) (...)  古訳 (術語) (...)  儀軌 (術語) (...)  陀羅尼 (術語) (...) 
-- 383 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
村上 専精 (著)仏典翻訳家の四天王東洋哲学 通号 1894-08-02 218-222詳細
妻木 直良 (著)唐代の訳場に参したる唯一の日本僧東洋学報 通号 1913-11-05 448-458詳細
望月 信亨 (著)疑似経と偽妄経(三)仏書研究 通号 34 1917-09-20 1-3(R)詳細
馬田 行啓 (著)支那仏教史上に於ける羅什三蔵の位置大崎学報 通号 50 1918-08-04 66-74詳細
小野 玄妙 (著)千臂千鉢曼殊室利并其序真偽考(三)仏教学雑誌 通号 1920-10-08 1-8(R)詳細
望月 信亨 (著)漢訳大蔵経成立沿革(上)仏教学雑誌 通号 1921-01-10 1-6(R)詳細
望月 信亨 (著)漢訳大蔵経成立沿革(中)仏教学雑誌 通号 1921-04-08 2-6(R)詳細
漢訳大蔵経成立の沿革(下)仏教学雑誌 通号 1921-06-10 3-12(R)詳細
望月 信亨 (著)大仏頂首楞厳経真偽問題仏教学雑誌 通号 1922-02 1-22(R)詳細
大谷 勝真 (著)安世高の訳経に就いて東洋学報 通号 1924-04-13 91-130詳細
林屋 友次郎 (著)龍樹の出世年代の研究駒沢大学仏教学会年報 通号 3 1933-05 13-50詳細
布施 浩岳 (著)正法華経讃仰史大崎学報 通号 83 1933-10-06 141-157詳細
大島 仲太郎 (著)提婆品挿入説に就いて大崎学報 通号 85 1934-12-16 101-106詳細
---- ---- (著)西蔵文聖宝月童子所問大乗経龍谷学報 通号 313 1935-10 1-14(L)詳細
---- ---- (著)西蔵文聖宝月童子所問大乗経龍谷学報 通号 314 1936-02 15-32(L)詳細
岩間 湛良 (著)十巻道行般若訳者考大崎学報 通号 88 1936-07-10 102-123詳細
岩井 諦亮 (編)宋代新訳経典索引目録日華仏教研究会年報 通号 1 1936-08-15 1-19(L)詳細
玉置 韜晃 (著)翻訳考禅学研究 通号 27 1937-07-10 88-94(L)詳細
岩間 湛良 (著)道安録の原型大崎学報 通号 91 1937-12-20 51-68詳細
舟橋 一哉 (著)常盤大定 後漢より宋斉に至る 訳経総録大谷学報 通号 71 1938-07-05 177-178詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage