INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 転回 [SAT] 轉回 [SAT] 転囬 [SAT] 轉囬 [SAT] 転囘 [SAT] 轉囘 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
歌道方便観 (術語) (...)  一心の覚知 (術語) (...)  現存在 (術語) (...) (術語) (...) 
-- 18 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
梅原 真隆 (著)教行信証に現れたる末法灯明記顕真学報 通号 11 1933-09-25 1-19(L)詳細
松涛 誠廉 (著)耆那教に現れたる十二因縁類型仏教論叢 通号 1 1947-11-20 76-78(R)詳細
鹿内 芳衛 (著)戦後に於ける宗教政策の転回日蓮宗教学研究大会紀要 通号 1 1949-03 -詳細
紀野 一義 (著)インド仏教における死とその転回印度学仏教学研究 通号 17 1961-01-25 62-67詳細
望月 一憲 (著)維摩経義疏独得の転回釈について維摩経義疏論集 通号 1962-09 70-81(R)詳細
高橋 全隆 (著)黙照禅より道元禅への転回に関する問題点宗学研究 通号 11 1969-03-31 105-116(R)詳細
石津 照璽 (著)存在の層位と原機制駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 30 1972-03 25-46詳細
望月 一憲 (著)勝鬘経と勝鬘経義疏と仏教思想論集:奥田慈応先生喜寿記念 通号 1976-10-22 51-62(R)詳細
志部 憲一 (著)道元禅再考宗学研究 通号 21 1979-03-31 229-232(R)詳細
浪花 宣明 (著)セーレン・キェルケゴールの生涯と著作の構造解脱と救済 通号 1983-09-10 99-118(R)詳細
宮崎 真矢 (著)マックス・シェーラーにおける宗教の本質現象学について論集 通号 15 1988-12-31 5-22詳細
菅 基久子 ()心敬の相即論日本思想史研究 通号 22 1990-03-25 1-13(R)詳細
外川 奨 (著)存覚の思想転回日本思想史研究 通号 30 1998-03-25 1-14(R)詳細
津田 眞一 (著)「終末論的なる所、即ち平常底」とはどういうことなのか宗教研究 通号 327 2001-03-30 122-123(R)詳細
福田 洋一 (著)ツォンカパの中観思想における言語論的転回について印度学仏教学研究 通号 104 2004-03-20 185-190(L)詳細
荒牧 典俊 (著)玄奘三蔵の唯識観行と『般若波羅蜜多心経』の流伝について禅学研究 通号 91 2013-03-10 1-38(R)詳細
水越 正彦 (著)自我概念の転回による現代社会の再構築東方 通号 28 2013-03-31 361-370(L)詳細
下田 正弘 (著)仏教学の方法と未来印度学仏教学研究 通号 141 2017-03-20 1-11(R)詳細
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage