INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 転識得智 [SAT] 轉識得智 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
仏身観 (術語) (...)  無量寿経 (文献) (...)  蛇縄麻 (術語) (...)  煩悩論 (術語) (...)  本覚 (術語) (...)  五智 (術語) (...)  浄土願生 (術語) (...)  金光明経 (文献) (...)  転識得智に関する異説 (術語) (...)  迷悟相即の論理 (術語) (...) 
-- 28 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
安田 理深 (著)静かなる本能親鸞教学 通号 8 1966-07-01 38-52詳細
舟橋 一哉 (著)釈尊における対機説法仏教学セミナー 通号 12 1970-10-30 1-10(R)詳細
浅井 成海 (著)宗祖の転成思想について真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 16 1971-12-20 10-22詳細
大鹿 実秋 (著)大乗から密教へ成田山仏教研究所紀要 通号 1 1976-09-20 259-282詳細
工藤 成樹 (著)中観と唯識講座・大乗仏教 通号 8 1982-02-25 -詳細
勝又 俊教 (著)唯識思想と密教密教学研究 通号 14 1982-03-31 1-30(R)詳細
堀内 寛仁 (著)四智・四仏について密教文化 通号 144 1983-10-21 40-63(R)詳細
吉原 栄覚 (著)生の根源的現実密教文化 通号 148 1984-12-21 97-111(R)詳細
竹内 明 (著)プラジュニャーの開発比較思想研究 通号 13 1987-03-15 84-90(R)詳細あり
武内 紹晃 (著)唯識学と浄土教唯識思想の研究:山崎慶輝教授定年記念論集 通号 1987-07-10 238-254(R)詳細
長谷川 岳史 (著)転識得智に関する唯識諸家の見解龍谷大学仏教学研究室年報 通号 7 1994-03-10 22-37詳細
長谷川 岳史 (著)転識得智に関する異説印度学仏教学研究 通号 86 1994-12-20 222-224詳細
長谷川 岳史 (著)転識得智に関する唯識諸家の見解龍谷大学仏教学研究室年報 通号 8 1995-03-20 28-41詳細
長谷川 岳史 (著)転識得智の異説に関する慧沼の見解印度学仏教学研究 通号 88 1996-03-20 81-83詳細
米田 弘仁 (著)安然の参照した空海撰述書密教学会報 通号 35 1996-03-25 77-92詳細
長谷川 岳史 (著)唯識説における四智心品の有漏・無漏をめぐる問題考仏教学研究 通号 52 1996-03-31 26-43(L)詳細
城福 雅伸 (著)法相唯識の改革者 良算仏教学研究 通号 53 1997-02-28 96-138(L)詳細
平賀 由美子 (著)唯識思想における「輪廻説」大正大学綜合仏教研究所年報 通号 19 1997-03-20 258-261(R)詳細
横山 紘一 (著)玄奘三蔵の志を継いで龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 36 1997-11-30 120-134詳細
長谷川 岳史 (著)『仏地経論』と『成唯識論』龍谷大学論集 通号 455 2000-01 119-133詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage