INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 遊心安楽道 [SAT] 遊心安樂道 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
元暁 (人物) (...)  不空羂索神変真言経 (文献) (...)  極楽浄土 (術語) (...)  浄土論 (文献) (...)  安楽集 (文献) (...)  光明真言 (術語) (...)  阿弥陀経疏 (文献) (...)  弥陀信仰 (術語) (...)  無量寿経義疏 (文献) (...)  法然 (人物) (...) 
-- 41 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
源 哲勝 (著)浄土業因に於ける自作・他作の問題に就て龍谷学報 通号 310 1934-10 46-80詳細
山田 行雄 (著)曇鸞教学と元暁の浄土教思想龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 4 1965-05-05 126-130詳細
藤田 宏達 (著)極楽浄土の名義印度学仏教学研究 通号 27 1965-12-25 56-65詳細
松林 弘之 (著)新羅浄土教の一考察印度学仏教学研究 通号 29 1966-12-25 196-198詳細
小寺 文頴 (著)恵心僧都における円戒と念仏龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 8 1969-06-30 68-71詳細
栗山 秀純 (著)明恵上人の光明真言の勧信宗教研究 通号 202 1970-03-31 127-128(R)詳細
金 彊模 (著)新羅元暁の文学観新羅佛教研究 通号 1973-06-30 109-136詳細
源 弘之 (著)新羅浄土教の特色新羅佛教研究 通号 1973-06-30 283-318詳細
恵谷 隆戒 (著)新羅元暁の遊心安楽道は偽作か印度学仏教学研究 通号 45 1974-12-25 16-23詳細
藤堂 恭俊 (著)震旦諸師の浄土教に関する著作〔第六巻〕浄土宗典籍研究 通号 1975-08-15 114-145(R)詳細
神子上 恵竜 (著)六字釈の研究 緒論篇宗学院論輯 通号 18 1976-03-15 48-88詳細
康 東均 (著)元暁の浄土思想に於ける声聞観印度学仏教学研究 通号 55 1979-12-31 192-193詳細
落合 俊典 (著)『遊心安楽道』日本撰述説をめぐって仏教論叢 通号 24 1980-11-10 134-137(R)詳細
比良 祐之 (著)新羅元暁の浄土教龍谷大学大学院紀要 通号 6 1985-03-22 187-191詳細
章 輝玉 (著)「遊心安楽道」考南都仏教 通号 54 1985-07-30 19-50詳細
福原 蓮月 (著)往生要集の倫理観印度学仏教学研究 通号 70 1987-03-25 204-209詳細
玉山 成元 (著)浄土宗における元暁の位置東アジアと日本 宗教・文学編 通号 1987-12 243-259(R)詳細
梯 信暁 (著)『安養集』の成立について東洋の思想と宗教 通号 5 1988-06-11 90-104詳細
韓 泰植 (著)「来迎院本」の『遊心安楽道』について印度学仏教学研究 通号 74 1989-03-20 141-145詳細
木村 清孝 (著)智儼の浄土思想インド哲学と仏教:藤田宏達博士還暦記念論集 通号 1989-11-10 627-643(R)詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage