INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 遊行上人縁起絵 [SAT] 遊行上人縁起繪 [SAT] 遊行上人緣起絵 [SAT] 遊行上人緣起繪 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
一遍聖絵 (文献) (...)  拾遺往生伝 (文献) (...)  一遍上人語録 (文献) (...)  八幡愚童訓 (文献) (...) 
-- 31 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
今井 雅晴 (著)一遍智真と捨身往生日本仏教史学 通号 12 1977-08-10 66-80詳細
有賀 祥隆 (著)金蓮寺(四条道場)の絵画時宗教学年報 通号 6 1978-02-10 115-136(R)詳細
今井 雅晴 (著)一遍智真の善光寺参籠の意義日本宗教の複合的構造 通号 1978-07 515-536(R)詳細
今井 雅晴 (著)踊り念仏と一遍とに関する二,三の問題日本仏教史学 通号 18 1983-11-25 13-31詳細
高野 修 (著)遊行上人と御砂持行事時宗教学年報 通号 12 1984-02-10 154-182(R)詳細
一遍聖絵と円伊一遍上人と時宗 / 日本仏教宗史論集 通号 10 1984-12 323-360(R)詳細
中居 良光 (著)歳末別時念仏会修行の指針時宗教学年報 通号 14 1986-03-20 96-114(R)詳細
今井 雅晴 (著)アメリカの一遍上人研究と『遊行上人縁起絵』時宗教学年報 通号 17 1989-03-31 221-246(R)詳細
岩橋 春樹 (著)『遊行上人縁起絵巻』仏教芸術 通号 185 1989-07-30 51-59(R)詳細
砂川 博 (著)『鎌倉殿物語』と念仏比丘尼時宗教学年報 通号 20 1992-03-31 9-30(R)詳細
砂川 博 (著)『遊行上人縁起絵』における『一遍聖絵』の受容(一)時宗教学年報 通号 22 1994-03-31 67-96(R)詳細
砂川 博 (著)他阿弥陀仏真実教の丹生山入山・淡河逗留・越前遊行時宗教学年報 通号 23 1995-03-31 66-95(R)詳細
砂川 博 (著)『遊行上人縁起絵』における『一遍聖絵』の受容(二)時宗教学年報 通号 23 1995-03-31 180-210(R)詳細
砂川 博 (著)『遊行上人縁起絵』における『一遍聖絵』の受容(三)時宗教学年報 通号 24 1996-03-31 176-201(R)詳細
砂川 博 (著)『遊行上人縁起絵』における『一遍聖絵』の受容(四)時宗教学年報 通号 25 1997-03-31 82-103(R)詳細
梅谷 繁樹 (著)融通念仏宗と時宗法明上人六百五十回御遠忌記念論文集 通号 1998-10-01 88-98(R)詳細
脇田 晴子 (著)一遍聖絵・遊行上人縁起絵と被差別民一遍聖絵を読み解く―動きだす静止画像 通号 1999-01 59-80詳細
金井 清光 (著)近世遊行の研究について時宗教学年報 通号 27 1999-03-31 102-137(R)詳細
古賀 克彦 (著)洛中時衆寺院と祖師絵伝印度学仏教学研究 通号 96 2000-03-20 271-274詳細
辛嶋 静志 (著)時宗文化財調査報告《絵画の部》時宗教学年報 通号 28 2000-03-31 171-184(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage