INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 金天鶴 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
-- 29 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
金 天鶴 (著)均如の頓円一乗義の成立と意図について東方 通号 13 1997-12-31 136-146(L)詳細
金 天鶴 (著)均如の華厳学における二乗廻心韓國佛敎學SEMINAR 通号 7 1998-11-20 158-181(L)詳細
金 天鶴 (著)均如の法華経観印度学仏教学研究 通号 95 1999-12-20 222-224(L)詳細
金 天鶴 (著)朝鮮時代の仏教に対する研究韓國佛敎學SEMINAR 通号 8 2000-07-20 269-282(L)詳細
金 天鶴 (共著); 佐藤 厚 (共著)高麗時代の仏教に対する研究韓國佛敎學SEMINAR 通号 8 2000-07-20 242-268(L)詳細
金 天鶴 (著)韓国華厳における三乗極果廻心説の流れ印度学仏教学研究 通号 99 2001-12-20 270-272(L)詳細
金 天鶴 (著)日本華厳における三乗廻心説印度学仏教学研究 通号 101 2002-12-20 186-188(R)詳細
金 天鶴 (著)均如の華厳学における三つの法華経観韓國佛敎學SEMINAR 通号 9 2003-08-25 181-194(L)詳細
金 天鶴 (著)『華厳十玄義私記』について印度学仏教学研究 通号 104 2004-03-20 123-126詳細
金 天鶴 (著)『華厳十玄義私記』の基礎的研究東アジア仏教研究 通号 2 2004-05-31 57-69(L)詳細
金 天鶴 (著)東大寺創建期における華厳思想と新羅仏教論集東大寺創建前後 / ザ・グレイトブッダ・シンポジウム論集 通号 2 2004-12-18 37-51(L)詳細
金 天鶴 (著)『華厳宗種性義抄』における法相意批判印度学仏教学研究 通号 105 2004-12-20 90-94詳細
金 天鶴 (著)平安時代の私記『華厳宗立教義』の研究東方学 通号 109 2005-01-31 41-54(R)詳細
金 天鶴 (著)東アジアの華厳思想における無碍説インド哲学仏教学研究 通号 12 2005-03-31 53-67 (L)詳細
金 天鶴 (著)平安時代における東大寺・薬師寺の華厳学の相違南都仏教 通号 86 2005-12-25 145-185(R)詳細
金 天鶴 (著)薬師寺長朗の華厳思想について印度学仏教学研究 通号 111 2007-03-20 133-139(R)詳細あり
福士 慈稔 (著)『大日本古文書-正倉院編年文書』にみられる新羅仏教の二・三の問題東洋文化研究所所報 通号 11 2007-04-01 1-26(R)詳細
金 天鶴 (著)平安時代の華厳私記類における成仏論印度学仏教学研究 通号 114 2008-03-20 137-143(R)詳細
金 天鶴 (著)東大寺写本、理理円融について印度学仏教学研究 通号 117 2009-03-20 43-49(R)詳細
金 天鶴 (著)高麗大蔵経の背景漢字文化圏への広がり / 新アジア仏教史 通号 10 2010-05-30 105-137(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage