INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 長部 [SAT] [ DDB ] 镸部 [SAT] 长部 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
長阿含 (文献) (...)  中部 (文献) (...)  原始仏教 (分野) (...)  釈尊 (人物) (...)  テーラガーター (文献) (...)  Udāna (文献) (...)  長阿含経 (文献) (...)  大唐内典録 (文献) (...)  ブッダゴーサ (人物) (...)  相応部 (文献) (...) 
-- 76 件ヒット
1 2 3 4
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
辻本 鉄夫 (著)原始経典成立の主観的課程顕真学報 通号 3 1931-03-10 40-52(L)詳細
石川 海浄 (著)長阿含経の原本に就いて仏教学の諸問題 通号 1935-06 345-359(R)詳細
増永 霊鳳 (著)釈尊に於ける止観の意義仏教学の諸問題 通号 1935-06 297-313(R)詳細
長部 和雄 (著)不空三蔵渡天年次釈疑密教研究 通号 83 1942-12-01 28-62詳細
長部 和雄 (著)唐の代病の事蹟とその師資関係に就きて密教研究 通号 85 1943-06-25 10-27詳細
長部 和雄 (著)一行禅師の研究密教研究 通号 87 1944-04-25 4669詳細
長部 和雄 (著)智証本大日経義釈の成立仏教史学 通号 1950-01-01 100-107(R)詳細
長部 和雄 (著)無動寺蔵智証本大日経義釈密教文化 通号 9/10 1950-05-20 104-110(R)詳細
小笠原 ---- (著)羽田博士頌寿記念東洋思想史論叢 羽田博士還暦記念会編仏教史学 通号 1951-01-20 56-57(R)詳細
長部 和雄 (著)沙門一行の経済思想密教文化 通号 14 1951-06-25 33-36(R)詳細
長部 和雄 (著)台密の鼻祖と考えられている一行阿闍梨密教文化 通号 18 1952-08-15 43-53(R)詳細
長部 和雄 (著)円多羅義集とその引用書について仏教史学 通号 12 1953-12-30 27-40(R)詳細
長部 和雄 (著)法華の密教化に関する私見密教文化 通号 26 1954-03-20 38-47(R)詳細
長部 和雄 (著)大日教疏の撰者と義釈の再治者に関する疑問密教文化 通号 27 1954-06-20 40-47(R)詳細
長部 和雄 (著)口伝法門における秘伝の起原と唐決との関係密教文化 通号 35 1956-08-01 19-43(R)詳細
長部 和雄 (著)爤脱の由来仏教史学 通号 1957-07-30 54-59(R)詳細
長部 和雄 (著)義釈の密印品について印度学仏教学研究 通号 15 1960-01-25 146-147詳細
長部 和雄 (著)唐代正純密教における浅秘密両釈について密教文化 通号 48/49/50 1960-11-25 41-51(R)詳細
長部 和雄 (著)一行の両部一具流伝について印度学仏教学研究 通号 17 1961-01-25 233-236詳細
長部 和雄 (著)善無畏を祖述せる一行の態度仏教史学論集:塚本博士頌寿記念 通号 1961-02-08 227-241(R)詳細
1 2 3 4
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage