INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 高麗 [SAT] [ DDB ] 髙麗 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
韓国 (地域) (...)  新羅 (時代) (...)  朝鮮 (地域) (...)  中国 (地域) (...)  韓国仏教 (分野) (...)  朝鮮仏教 (分野) (...)  朝鮮 (地域) (...)  新羅 (地域) (...)  禅宗 (分野) (...)  高麗時代 (時代) (...) 
-- 333 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
浜田 耕作 (著)十二神象彫刻の高麗石棺東洋学報 通号 1911-10-12 445-453詳細
今西 竜 (著)新羅僧道詵に就て東洋学報 通号 1912-05-15 274-278詳細
妻木 直良 (著)契丹に於ける大蔵経彫造の事実を論ず東洋学報 通号 1912-09-30 432-434詳細
---- ---- (著)高麗版蔵経覆刻者と平仮名木活仏典の発見仏教学雑誌 通号 1920-11-08 30(R)詳細
望月 信亨 (著)漢訳大蔵経成立沿革(中)仏教学雑誌 通号 1921-04-08 2-6(R)詳細
岡田 正之 (著)慈覚大師の入唐紀行に就いて(第四回)東洋学報 通号 1923-05-30 110-150詳細
菅野 銀八 (著)新羅興寧寺灯暁大師塔碑の選者に就いて東洋学報 通号 1923-07-09 1-56詳細
池内 宏 (著)高麗朝の大蔵経(上)東洋学報 通号 1923-12-31 84-104詳細
池内 宏 (著)高麗朝の大蔵経(下)東洋学報 通号 1924-07-31 114-124詳細
池内 宏 (著)「高麗朝の大蔵経」に関する一二の補正東洋学報 通号 1924-12-31 1-78詳細
大屋 徳城 (著)朝鮮海印寺経板攷東洋学報 通号 1926-06-15 79-99詳細
前間 恭作 (著)若木石塔記の解読東洋学報 通号 1926-06-15 82-94詳細
禿氏 祐祥 (著)大蔵経の宋本、契丹本並に高麗本の系統仏教学の諸問題 通号 1935-06 231-252(R)詳細
元延祐高麗刻本六祖大師法宝壇経禅学研究 通号 23 1935-07-10 1-63(L)詳細
大屋 徳城 (著)元延祐高麗刻本六祖大師法宝壇経に就て禅学研究 通号 23 1935-07-10 1-29(L)詳細
大屋 徳城 (著)高麗蔵の旧雕本と新雕本の交渉に関する実証的研究支那仏教史学 通号 1939-04-01 28-61詳細
大屋 徳城 (著)寧楽仏教と高麗朝の仏教宗教研究 通号 102 1939-12 118-143詳細
禿氏 祐祥 (著)希臘のヘロドトスと竺法護譯の生經龍谷大学佛教史學論叢 通号 1939-12-30 81-86(R)詳細
禿氏 祐祥 (著)高麗本を模倣せる活字版大蔵經に就て龍谷大学佛教史學論叢 通号 1939-12-30 129-138(R)詳細
大屋 徳城 (著)仏教典籍上に於ける高麗義天の事業並にその価値宗教研究 通号 106 1940-12-30 352-357(R)詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage