INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: Itivuttaka [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
Dhammapada (文献) (...)  Suttanipāta (文献) (...)  Udāna (文献) (...)  Theragāthā (文献) (...)  観音経相応 (文献) (...)  avadāna (術語) (...)  Jātaka (文献) (...)  渡辺海旭 (人物) (...)  如是語経 (文献) (...)  Uttarajjhāyā (文献) (...) 
-- 16 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
石黒 弥致 (著)イティヴッタカ(如是語経)の考察東洋学報 通号 1934-09-15 129-139詳細
高畠 寛我 (著)avadānaとitivuttaka印度学仏教学研究 通号 5 1954-09-25 333-336詳細
真野 竜海 ()一来について仏教思想論叢:佐藤博士古希記念 通号 1972-10-09 331-349(L)詳細
庄垣内 正弘 (著)ウイグル語写本・‘観音経相応’東洋学報 通号 1976-12-20 55-95詳細
関 稔 (著)梶山雄一・桜部建・早島鏡正・藤田宏達編集『原始仏典』(全十巻)印度哲学仏教学 通号 1 1986-10-30 311-312詳細
藤田 宏達 (著)原始仏教における生死観印度哲学仏教学 通号 3 1988-10-30 38-63詳細
谷川 泰教 (著)厭離考(上)高野山大学論叢 通号 29 1994-02-21 1-20(L)詳細
橋本 哲夫 (著)最初期ガーターにおける「平和」観念について日本仏教学会年報 通号 61 1996-05-25 37-57詳細
池上 要靖 (著)パーリニカーヤにおける paññakkhetta の対象について印度学仏教学研究 通号 92 1998-03-20 122-125(L)詳細
Masefield Peter (著)The Composition of the ItivuttakaṭṭhakathāBuddhist and Indian Studies in Honour of Professor Sodo MORI (森祖道博士頌寿記念・論文集) 通号 2002-01 103-116(L)詳細
河﨑 豊 (著)piṇḍolagaと古代インドの托鉢観印度学仏教学研究 通号 101 2002-12-20 93-96(L)詳細あり
藤本 晃 (著)パーリ経典に説かれる「九次第定」の成立と構造印度学仏教学研究 通号 106 2005-03-20 114-117(L)詳細
古山 健一 (著)ṭīkā文献におけるpakaraṇa-naya及びnetti-nayaについて印度学仏教学研究 通号 106 2005-03-20 103-106(L)詳細
橋本 哲夫 (著)パーリ語経典韻文における『祈り』について日本仏教学会年報 通号 70 2005-09-25 31-42(L)詳細
李 慈郎 (著)律と仏教社会仏典からみた仏教世界 / 新アジア仏教史 通号 3 2010-07-30 109-152(R)詳細
唐井 隆徳 (著)初期経典におけるupadhi仏教論叢 通号 59 2015-03-25 1-8(L)詳細あり
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage