INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

印度学仏教学研究 22 巻 1 号 (通号: 43)

媒体情報:

媒体名 印度学仏教学研究
媒体名欧文 Journal of Indian and Buddhist Studies
通号 43
特集・テーマ 九州大学における第二十四回学術大会紀要(一)
22
1
編者 宮本正尊
発行日 1973-12-31
発行者日本印度学仏教学会
発行地東京


収録論文: 101 件

関口 真大 天台教相論印度学仏教学研究1-8詳細
石田 充之 法然・親鸞・証空における法界身の問題印度学仏教学研究9-16詳細
松尾 宝作 哲学的心理学と比較哲学印度学仏教学研究17-24詳細
花山 勝友 十住心論の問題点(一)印度学仏教学研究25-31詳細
平野 顕照 晩唐の文学と仏教印度学仏教学研究32-39詳細
神戸 信寅 『普勧坐禅儀』の 前文について印度学仏教学研究40-47詳細
望月 一憲 三宝の法印度学仏教学研究48-53詳細
静谷 正雄 漢訳『増一阿含経』の 所属部派印度学仏教学研究54-59詳細
鈴木 斌 詩人ワリーに就て印度学仏教学研究60-65詳細
宮地 廓慧 親鸞聖人における「いのり」の念仏印度学仏教学研究66-71詳細
高崎 正芳 仏教文献の若干の音写語について印度学仏教学研究72-77詳細
信楽 峻麿 法然にいたる専修思想の系譜印度学仏教学研究78-83詳細
和田 謙寿 日本寺院成立史の根本問題について印度学仏教学研究84-89詳細
加藤 精一 密教経典における法身印度学仏教学研究90-95詳細
佐藤 達玄 道宣の戒学印度学仏教学研究96-101詳細
東 隆真 天道如浄と瑩山紹瑾印度学仏教学研究102-106詳細
岩田 良三 真諦の三性説について(続)印度学仏教学研究107-110詳細
苅谷 定彦 法華経「嘱累品」考印度学仏教学研究111-114詳細
森 祖道 Mahāvaṃsa ṭīkāに見られるSahassavatthu印度学仏教学研究115-120詳細
福原 亮厳 瑜伽論の相応について印度学仏教学研究121-129詳細
西尾 秀生 バガヴァッド・ギーターに於ける二大原理について印度学仏教学研究130-131詳細
三友 順 法華経第十五章について印度学仏教学研究132-133詳細
伊藤 秀憲 玄奘訳『解深密経』における密意について印度学仏教学研究134-135詳細
黒川 文子 『ニヤーヤ・サーラ』の比量論印度学仏教学研究136-137詳細
太田 心海 adhyavasāya印度学仏教学研究138-139詳細
永井 政之 雪竇頌古の展開について印度学仏教学研究140-141詳細
森江 俊孝 梁三大法師の感応思想印度学仏教学研究142-143詳細
倉石 義範 『正法眼蔵抄』の伝来に関する問題点印度学仏教学研究144-145詳細
田路 慧 「浄土」に関する一考察印度学仏教学研究146-147詳細
武田 龍精 ホワイトヘッド哲学による真宗諸理念の解釈(一)印度学仏教学研究148-152詳細
辻村 繁一 仏教の反釈尊性印度学仏教学研究153-156詳細
吉原 瑩覚 Seinと法界印度学仏教学研究157-160詳細
田中 孝海 印度系思想の日本的受用 (2, 解脱・信)印度学仏教学研究161-164詳細
藤田 清 応用仏教学としての教育方法論印度学仏教学研究165-168詳細
宇高 良哲 近世初期の長谷寺と智積院印度学仏教学研究169-172詳細
朝枝 善照 伝教大師と僧尼令の関係について印度学仏教学研究173-176詳細
浅田 正博 最澄の延暦二十一年天台開宗説について印度学仏教学研究177-180詳細
木場 明志 近世村落修験派寺院について印度学仏教学研究181-184詳細
奈良 弘元 横川の常行堂建立の時期について印度学仏教学研究185-188詳細
菊藤 明道 『往生要集』と末法思想印度学仏教学研究189-192詳細
北山 覚 往生要集の人間観印度学仏教学研究193-196詳細
小林 昭英 「行巻」の他力釈印度学仏教学研究197-201詳細
広川 尭敏 浄土教における「機法一体」について印度学仏教学研究202-206詳細
蓑島 和潤 親鸞の信における能入の意義印度学仏教学研究207-211詳細
石原 斌夫 『教行信証』における称名(その一)印度学仏教学研究212-215詳細
藤井 元了 明恵と親鸞及其子善鸞との関係印度学仏教学研究216-219詳細
山崎 竜明 親鸞教学における煩悩印度学仏教学研究220-225詳細
藤田 恭爾 真宗教義の現代的解明印度学仏教学研究226-230詳細
市川 良哉 自力と他力印度学仏教学研究231-234詳細
福原 蓮月 菩提心の研究印度学仏教学研究235-239詳細
岡 亮二 『教行信証』信巻別撰論再考印度学仏教学研究240-244詳細
藤谷 大円 親鸞聖人の仏身観(四)印度学仏教学研究245-249詳細
石岡 信一 一遍聖の善光寺参篭について印度学仏教学研究250-254詳細
守屋 茂 道元の社会的救済思想について印度学仏教学研究255-260詳細
杉尾 玄有 道元禅師の「口称禅」勧奨印度学仏教学研究261-264詳細
庵谷 行亨 日蓮聖人における受持の概念印度学仏教学研究265-268詳細
岸部 武利 「慈巧聖人神子問答」に就いて印度学仏教学研究269-271詳細
中島 亮一 羅漢図にみられる文殊信仰印度学仏教学研究272-276詳細
林 伝芳 天地会の仏教的性格印度学仏教学研究277-280詳細
鎌田 茂雄 香港の仏教儀礼印度学仏教学研究281-284詳細
釈(張) 聖厳 智旭の著作にあらわれた人びとの系譜印度学仏教学研究285-290詳細
石井 修道 大慧宗杲とその弟子たち(五)印度学仏教学研究291-295詳細
由木 義文 智顗における戒の問題印度学仏教学研究296-300詳細
若杉 見竜 仁王護国般若経疏について印度学仏教学研究301-306詳細
池田 魯参 天台学から円頓の観念について印度学仏教学研究307-310詳細
内藤 竜雄 梁の武帝と『般若経』印度学仏教学研究311-315詳細
平井 宥慶 敦煌本・道氤集『御注金剛経宣演』考印度学仏教学研究316-319詳細
金子 寛哉 敦煌写本『釈浄土群疑論』断片について印度学仏教学研究320-323詳細
前田 至成 敦煌本四法経論広釈のアビダルマ的性格印度学仏教学研究324-328詳細
竹内 覚 ラトナーカラシャーンティの二諦説印度学仏教学研究329-332詳細
早川 進 識の時間的様相に関する考察印度学仏教学研究333-336詳細
吉元 信行 阿毘達磨集論における心所法の定義印度学仏教学研究337-342詳細
加藤 宏道 三世実有法体恒有の称呼のおこり印度学仏教学研究343-346詳細
野々目 了 南伝阿毘達磨に於ける色法の問題点印度学仏教学研究347-350詳細
吉瀬 勝 阿毘達磨順正理論に於ける禅定印度学仏教学研究351-354詳細
玉井 威 相・味・起・足処について印度学仏教学研究355-359詳細
神谷 正義 勝鬘経における善心・不善心について印度学仏教学研究360-364詳細
本部 円静 般舟三昧経における一、二の問題印度学仏教学研究365-368詳細
永田 瑞 竜樹の仏身観印度学仏教学研究369-372詳細
沖本 克己 菩薩善戒経について印度学仏教学研究373-378詳細
山本 啓量 三解脱門の考察印度学仏教学研究379-382詳細
草間 法照 Mahāvadānasūtraに関する一考察印度学仏教学研究383-388詳細
副島 正光 Pañcaviṃśatisāhasrikā Prajñāpāramitāの思想について印度学仏教学研究389-393詳細
宮元 啓一 Uddyotakaraのīśvara論(Ⅰ)印度学仏教学研究121-126(L)詳細
松本 照敬 ラーマーヌジャの祭事観印度学仏教学研究115-120(L)詳細
清水 乞 Samarāṅganasūtradhāra34章Aprayojyaprayojya印度学仏教学研究108-114(L)詳細
立川 武蔵 UdayanaのLakṣaṇāvalīについて(Ⅰ)印度学仏教学研究102-107(L)詳細
菱田 邦男 Tattvasaṃgrahaにおける合批判印度学仏教学研究98-101(L)詳細
葉 阿月 三性と十金剛句について印度学仏教学研究92-97(L)詳細
久保田 周 第二カンダハル碑文の内容とその意義印度学仏教学研究87-91(L)詳細
宇野 順治共著 八相彫刻と経典の関係印度学仏教学研究73-86(L)詳細
門川 徹真共著 八相彫刻と経典の関係印度学仏教学研究73-86(L)詳細
高原 信一 「自己のために世界を捨つべし」の引用をめぐって印度学仏教学研究62-72(L)詳細
秋重 義治 無我の恒常性と証悟の世界の法則性印度学仏教学研究53-61(L)詳細
麻田 豊 on the prose allegory Sabras印度学仏教学研究47-52(L)詳細
立花 孝全 the codes of Chōsokabe Motochika and the economy of Buddhist temples in his day(IV)印度学仏教学研究37-46(L)詳細
三友 健容 anuśaya as conceived in Abhidharma-Buddhism印度学仏教学研究32-36(L)詳細
小川 一乗 the negation of “Parata Utpattiḥ”(the latter half)印度学仏教学研究26-31(L)詳細
海野 孝憲 corrections of the Mahāyānasūtrālaṃkāra ⅩⅠ.35印度学仏教学研究20-25(L)詳細
常盤 義伸 tathāgatagarbha印度学仏教学研究10-19(L)詳細
橋本 芳契 concerning the philosophic influence of Vimalakīrti-nirdeśa sūtra upon Chinese culture印度学仏教学研究1-9詳細

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage