INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集

媒体情報:

媒体名 『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集
媒体名欧文 ----
ISBN 978-4-88182-300-2
発行日 2017-06-30
発行者禅文化研究所
発行地京都


収録論文: 50 件

葛 兆光 胡適の延長線上に『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集3-62(R)詳細
小川 隆 胡適の延長線上に『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集3-62(R)詳細
荒牧 典俊 臨済禅師は何故に河北鎮州へ行かれたか『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集65-87(R)詳細
伊吹 敦 臨済と普化『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集89-110(R)詳細
柳 幹康 雪竇『開堂録』における臨済古則の意義『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集111-123(R)詳細
黃 繹勳 雪竇『開堂録』における臨済古則の意義『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集111-123(R)詳細
邢 東風 日本伝本『臨済録』の史料的価値『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集127-160(R)詳細
汪 維輝 『臨済録』の言語に関する諸問題『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集161-205(R)詳細
鈴木 史己 『臨済録』の言語に関する諸問題『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集161-205(R)詳細
洪 濤 『臨済録疏瀹』献疑『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集207-227(R)詳細
雷 漢卿 『臨済録疏瀹』献疑『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集207-227(R)詳細
衣川 賢次 臨済録の形成(改稿)『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集229-272(R)詳細
ジラール フレデリック ポール・ドミエヴィルの『臨済録』 フランス語訳とヨーロッパの研究『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集273-285(R)詳細
齋藤 智寛 『首楞厳経』と臨済禅『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集289-311(R)詳細
ウェルター アルバート 仏理学と臨済禅『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集313-327(R)詳細
柳 幹康 仏理学と臨済禅『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集313-327(R)詳細
土屋 太祐 玄沙の臨済批判の思想的背景『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集329-359(R)詳細
土屋 昌明 唐から五代の河北における道教『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集361-376(R)詳細
呉 進幹(戒法) 唐宋時代における臨済宗の北方への展開『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集377-406(R)詳細
馮 金忠 唐宋時代における臨済宗の北方への展開『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集377-406(R)詳細
末木 文美士 日本における臨済宗の形成『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集409-428(R)詳細
石井 修道 道元における臨済と大慧『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集429-449(R)詳細
柳 幹康 鎌倉期臨済宗における『宗鏡録』の受容『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集451-469(R)詳細
ダヴァン ディディエ 室町時代の禅僧と『臨済録』『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集471-494(R)詳細
孟 東燮(宗黙) 『臨済録』無位真人思想の実践的展開『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集497-526(R)詳細
前川 享 雍正帝と臨済義玄『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集527-547(R)詳細
小川 隆 近代的な物語における臨済および『臨済録』『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集549-581(R)詳細
何 燕生 近代的な物語における臨済および『臨済録』『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集549-581(R)詳細
立花 ありみ 現代世界における臨済禅『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集583-601(R)詳細
ショア ジェフ 現代世界における臨済禅『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集583-601(R)詳細
吉田 叡禮 江戸時代の抄物『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集608-615(R)詳細
久保 讓 江戸時代の抄物『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集616-635(R)詳細
久保 讓 江戸時代の抄物『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集636-645(R)詳細
久保 讓 江戸時代の抄物『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集646-661(R)詳細
久保 讓 江戸時代の抄物『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集662-672(R)詳細
衣川 賢次 江戸時代の抄物『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集673-681(R)詳細
久保 讓 江戸時代の抄物『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集682-696(R)詳細
衣川 賢次 近代的研究の萌芽[明治より戦前前後まで]『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集697-757(R)詳細
岡部 恒 明治以後の『臨済録』提唱録(リスト)『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集758-761(R)詳細
久保 讓 明治以後の『臨済録』提唱録(リスト)『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集762-770(R)詳細
岡部 恒 明治以後の『臨済録』提唱録(リスト)『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集770-773(R)詳細
岡部 恒 明治以後の『臨済録』提唱録(リスト)『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集774-776(R)詳細
久保 讓 明治以後の『臨済録』提唱録(リスト)『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集776-788(R)詳細
衣川 賢次 明治以後の『臨済録』提唱録(リスト)『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集789-794(R)詳細
古勝 亮 戦後における『臨済録』研究史『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集795-824(R)詳細
梁 特治 【付録1】朝鮮半島に於ける『臨済録』の刊行と展開『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集825-879(R)詳細
西村 みどり 【付録2】英訳『臨済録』の比較『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集880-902(R)詳細
カーシュナー トーマス 【付録2】英訳『臨済録』の比較『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集880-902(R)詳細
衣川 賢次 『臨済録』国際学会総括 『臨済録』研究の現在『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集903-914(R)詳細
衣川 賢次 『臨済録』国際学会総括 『臨済録』研究の現在『臨済録』研究の現在:臨済禅師一一五〇年遠諱記念国際学会論文集915-921(R)詳細

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage