INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

日本名僧論集 (通号: 7)

媒体情報:

媒体名 日本名僧論集
通号 7
特集・テーマ 親鸞
編者 千葉乗隆・細川行信
発行日 1983-05
発行者吉川弘文館
発行地東京


収録論文: 23 件

佐藤 哲英 叡山浄土教の展開と親鸞日本名僧論集2-19詳細
名畑 崇 親鸞の六角夢想の偈について日本名僧論集20-30詳細
宮崎 円遵 親鸞の立場と『教行信証』の撰述日本名僧論集31-63詳細
平松 令三 国宝本『三帖和讃』の成立に関する諸問題日本名僧論集64-81詳細
宮地 廓慧 善鸞の異義について日本名僧論集82-100詳細
柏原 祐泉 親鸞における社会観の構造日本名僧論集101-135詳細
池本 重臣 他力廻向義の教理史的研究日本名僧論集136-154詳細
山本 仏骨 浄土教成立の基礎理念日本名僧論集155-172詳細
幡谷 明 源信・法然・親鸞の伝統日本名僧論集173-196詳細
細川 行信 念仏往生とその展開日本名僧論集197-213詳細
石田 充之 親鸞教学の根本構造日本名僧論集214-229詳細
広瀬 杲 親鸞教学における行の意義日本名僧論集230-244詳細
信楽 峻麿 親鸞における信の構造日本名僧論集245-263詳細
藤原 幸章 親鸞の三経観日本名僧論集264-279詳細
松原 祐善 末法史観と三願転入日本名僧論集280-343詳細
松野 純孝 親鸞における同朋思想の形成日本名僧論集344-354詳細
笠原 一男 東国における真宗の発展とその社会的基盤日本名僧論集355-383詳細
赤松 俊秀 「本願毀滅のともがら」について日本名僧論集384-418詳細
千葉 乗隆 親鸞門弟の教団形成日本名僧論集419-434詳細
千葉 乗隆 解説日本名僧論集435-445詳細
細川 行信 解説日本名僧論集435-445詳細
主要史料解題日本名僧論集446-447詳細
主要参考文献日本名僧論集448-450詳細

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage