INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

日本名僧論集 (通号: 8)

媒体情報:

媒体名 日本名僧論集
通号 8
特集・テーマ 道元
編者 河村孝道,石川力山
発行日 1983-07
発行者吉川弘文館
発行地東京


収録論文: 24 件

竹内 道雄 道元の宗教の歴史的性格日本名僧論集2-16詳細
山内 舜雄 『建撕記』に於ける「本来本法性」疑団の考察日本名僧論集17-40詳細
鏡島 元隆 栄西・道元相見問題について日本名僧論集41-57詳細
中世古 祥道 道元禅師志比庄下向の背景日本名僧論集58-75詳細
榑林 皓堂 道元禅の基本的性格日本名僧論集76-96詳細
鏡島 元隆 本証妙修の思想史的背景日本名僧論集97-104詳細
酒井 得元 正法眼蔵仏性の巻研究序説日本名僧論集105-123詳細
河村 孝道 正法眼蔵研究序説日本名僧論集124-179詳細
渡部 賢宗 受戒と坐禅との関係に就いて日本名僧論集180-193詳細
小坂 機融 清規変遷の底流日本名僧論集194-218詳細
高橋 賢陳 道元に於ける存在時間の論理日本名僧論集219-246詳細
西尾 実 正法眼蔵現成公案の構想日本名僧論集247-263詳細
東 隆真 道元禅師直後に於ける宗学思想の展開日本名僧論集264-275詳細
納冨 常天 道元の鎌倉行化について日本名僧論集276-308詳細
水野 博隆 道元禅師における国家と宗教日本名僧論集309-322詳細
守屋 茂 救済における四摂法の相即的展開について日本名僧論集323-331詳細
古田 紹欽 道元と懐奘との間日本名僧論集332-345詳細
嗣永 芳照 日本曹洞宗に於ける大日能忍の達磨宗の消長日本名僧論集346-364詳細
石川 力山 寂円派研究序説日本名僧論集365-379詳細
桜井 秀雄 日本曹洞教団と政治及び経済日本名僧論集380-391詳細
石川 力山 日本曹洞教団と政治及び経済日本名僧論集380-391詳細
河村 孝道 日本曹洞教団と政治及び経済日本名僧論集380-391詳細
主要史料解題日本名僧論集-詳細
主要参考文献日本名僧論集-詳細

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage