INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前和田 壽弘 ( わだ としひろ, Toshihiro Wada ) 著 (名古屋大学大学院教授/Ph.D.)
タイトル初期新ニヤーヤ学派における遍充(vyāpti)
タイトル読みしょきしんにやーやがくはにおけるへんじゅうvyapti
サブタイトルシャシャダラによる第三確定定義
タイトル(欧文)Invariable Concomitance (vyāpti) in Early Navya-nyāya
サブタイトル(欧文)Śaśadhara's Third Definition
該当ページ83-87(L)
媒体名 印度学仏教学研究
媒体名欧文 JOURNAL OF INDIAN AND BUDDHIST STUDIES (INDOGAKU BUKKYŌGAKU KENKYŪ)
通号 101
51
1
特集・テーマ 東国大学校における第五十三回学術大会紀要(一)
ISSN 0019-4344
編者 日本印度学仏教学会
発行日2002-12-20
発行者日本印度学仏教学会
発行地東京
本文あり


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  時代   13-14世紀 インド (地域) 鎌倉時代 (時代) 永興寺 (地域) ニヤーヤ (分野) 日本 (地域) 時衆 (分野) インド哲学 (分野)
  分野   ニヤーヤ インド哲学 (分野) 論理学 (分野) ヴァイシェーシカ (分野) Bhāsarvajña (人物) サーンキヤ (分野) ToshiroWada (人物) 方便心論 (文献) Vallabha (人物)
  人物   シャシャダラ ガンゲーシャ ウダヤナ (人物) Udayana (人物) ニヤーヤ (分野) ガンゲーシャ (人物) ラグナータ (人物) Tattvacintāmaṇi (文献) Gaṅgeśa (人物) Gādādharī (文献) インド学 (分野) ジャヤンタ (人物) ヴァースデーヴァ (人物) タットヴァ・チンターマニ・サーラーヴァリー (文献)
  文献   Nyāyasiddhāntadīpa Tattvacintāmaṇi Nyāyasiddhāntadīpaprabhā Tattvacintāmaṇi (文献) Śaśadhara (人物) abhāva (術語) Udayana (人物) vyāpti (術語) ガンゲーシャ (人物) Nyāyakusumāñjali (文献) Nyāyaratna (文献) Gaṅgeśa (人物) Nyāyasiddhāntadīpa (文献) Tattvacintāmaṇirahasya (文献) Raghunātha (人物) Maṇikaṇa (文献) ニヤーヤ学派 (分野)
  術語   vyāpti 遍充 (術語) anumāna (術語) vyatireka (術語) インド論理学 (術語) Nyāyaratnamālā (文献) Navya-nyāya (術語) Necessity (術語) 法称 (人物)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage