INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前小池 長之 ( こいけ ながゆき, Nagayuki Koike ) 著 ()
タイトル往生伝における生と死の理想形態
タイトル読みおうじょうでんにおけるせいとしのりそうけいたい
サブタイトル
タイトル(欧文)Ideal Types of Life and Death in the Ōjōden, Japanese Buddhist Texts
サブタイトル(欧文)
該当ページ160-161(R)
媒体名 宗教研究
媒体名欧文 JOURNAL OF RELIGIOUS STUDIES
通号 206
44
3
特集・テーマ 第二十九回学術大会紀要特集
ISSN ----
ISBN ----
編者 日本宗教学会
発行日1971-03-31
発行者日本宗教学会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  分野   日本仏教 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 浄土教 (分野) 浄土真宗 (分野) 日蓮宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野)
  人物   親鸞 源信 浄土真宗 (分野) 教行信証 (文献) 法然 (人物) 真宗学 (分野) 浄土教 (分野) 日本仏教 (分野) 曇鸞 (人物) 善導 (人物) 往生要集 (文献) 親鸞 (人物) 浄土宗 (分野) 永観 (人物)
  文献   日本往生極楽記 日本霊異記 続本朝往生伝 続本朝往生伝 (文献) 慶滋保胤 (人物) 往生伝 (文献) 往生要集 (文献) 浄土論 (文献) 拾遺往生伝 (文献) 源信 (人物) 法華験記 (文献) 景戒 (人物) 日本書紀 (文献) 今昔物語集 (文献) 今昔物語 (文献) 続日本紀 (文献) 行基 (人物) 日本仏教 (分野) 日本往生極楽記 (文献) 古事談 (文献) 本朝新修往生伝 (文献) 元亨釈書 (文献) 首楞厳院廿五三昧結縁過去帳 (文献) 大江匡房 (人物)
  術語   悪人正機 生と死 極楽浄土 尊勝陀羅尼 往生伝 女人往生 歎異抄 (文献) 親鸞 (人物) 歎異抄聞記 (文献) 三心 (術語) 煩悩具足 (術語) 煩悩 (術語) 業縁 (術語) (術語) 文章経国 (術語) インド仏教 (分野) 思想 (術語) 空海 (人物) 個体論 (術語) 全体論 (術語) 悪人正機 (術語) 極楽浄土 (術語) 往生 (術語) 阿弥陀仏 (術語) 浄土観 (術語) 浄土 (術語) 臨死体験 (術語) 浄土教 (分野) 遊心安楽道 (文献) 西方 (術語) 往生伝 (術語) 道徳 (術語) 参籠 (術語) 阿弥陀護摩 (術語) 暮露 (術語) 阿含 (文献) 説話文学 (術語) 尊勝陀羅尼 (術語) 勧修作福念仏図説 (文献) 往生西方浄土瑞応刪伝 (文献) 念仏結社 (術語) 極楽往生 (術語) 八幡神 (術語) 変成男子 (術語) 御文章 (文献) 機法一体 (術語) 無常観 (術語) 女人成仏 (術語) 女人往生聞書 (文献) 無量寿経 (文献) 五障 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage