INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前谷 貞志 ( たに ただし, Tadashi Tani ) 著 (高知工業高等専門学校教授)
タイトルダルマキールティ「SVALAKṢAṆA(独自相)」の問題
タイトル読みだるまきーるてぃsvalaksanaどくじそうのもんだい
サブタイトル自己差異化する現前不在の対象
タイトル(欧文)----
サブタイトル(欧文)
該当ページ435-475(R)
媒体名 インド学密教学研究:宮坂宥勝博士古稀記念論文集
通号 1
部編 上巻
ISBN 4-8318-7617-8
編者 宮坂宥勝博士古稀記念論文集刊行会
発行日1993-07-10
発行者法蔵館
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   インド仏教 インド (地域) 原始仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 密教 (分野) アビダルマ仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 中観派 (分野) 仏教論理学 (分野)
  人物   ダルマキールティ スチュルバッキー トリパティ Dharmakīrti (人物) 仏教論理学 (分野) 法称 (人物) ディグナーガ (人物) インド仏教 (分野) カマラシーラ (人物) 論理学 (分野) ダルモーッタラ (人物) ダルマキールティ (人物) トリパティ (人物) スチュルバッキー (人物) Pramāṇavārttika (文献)
  文献   Pramāṇavārttika Dharmakīrti (人物) Pramāṇaviniścaya (文献) 法称 (人物) Pramāṇasamuccaya (文献) 現量 (術語) pratyakṣa (術語) Pramāṇavārttikasvavṛtti (文献) Tattvasaṃgraha (文献)
  術語   svalakṣaṇa ( 独自相 ) 自己差異化 瞬間的存在性 自発的消滅性 現前不在 pramāṇa ( 正しい認識根拠 ) 知覚 推論 自相 (術語) 三無自性説 (術語) 倶舎論 (文献) svabhāva (術語) arthakriyā (術語) sāmānya (術語) 共相 (術語) 真実義 (文献) 瞬間的存在性 (術語) Jñanaśrīmitranibandhāvali Kṣaṇikatva (術語) 刹那滅 (術語) 存在の自己時間化 (術語) AHETUKA-VINĀŚTVANUMĀNA (術語) Pramāṇavārttika (文献) 仏教論理 (分野) Kṣanabhaṅgādhyāyaḥ (文献) 現前不在 (術語) 自発的消滅性 (術語) pratyakṣa (術語) (術語) Pramāṇaviniścaya (文献) svasaṃvedana (術語) virodha (術語) 中論 (文献) PramāṇavārttikaII (文献) 仏教論理学派 (術語) 推理 (術語) Bālāvatāratarka (文献) 認識論 (術語) 推論 (術語) 因果 (術語) (術語) (術語) 三性 (術語) anumāna (術語) 認識 (術語) 論理 (術語) 知覚 (術語) 造論の目的 (術語) ことば (術語) 正論証因 (術語) 想起 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage