INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前津田 真一 ( つだ しんいち, Shinichi Tsuda ) 著 ()
タイトル仏教思想史から推定される〈開放系の神〉としてのプルシャの思想
タイトル読みぶっきょうしそうしからすいていされるかいほうけいのかみとしてのぷるしゃのしそう
サブタイトル
タイトル(欧文)The Concept of Puruṣa, the God of the Open System Presumed from the HIstory of Buddhist Thought
サブタイトル(欧文)
該当ページ213-214(R)
媒体名 宗教研究
媒体名欧文 JOURNAL OF RELIGIOUS STUDIES
通号 315
71
4
特集・テーマ 第五十六回学術大会紀要特集
ISSN 0387-3293
編者 日本宗教学会
発行日1998-03-30
発行者日本宗教学会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド 日本 インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  分野   仏教 日本仏教思想史 現代キリスト教神学 現代 (時代) 宗教 (分野) 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 日本仏教 (分野) 中世 (時代) 近代 (時代) インド (地域) 仏教 (分野) 現代キリスト教神学 (分野) 法然 (人物) 浄土教 (分野) 日本仏教思想史 (分野) リグ・ヴェーダ (文献)
  文献   リグ・ヴェーダ マハーバーラタ (文献) アタルヴァ・ヴェーダ (文献) インド哲学 (分野) ヴェーダ (分野) バガヴァッド・ギーター (文献) インド思想 (分野) 仏教 (分野) 実利論 (文献)
  術語   梵天勧請 イエス的、黙示録的終末論の克服 パウロ的、ヨハネ的現在終末論の成立条件 衆生生死智 ブッダの視位 華厳世界の空的機制 初転法輪 (術語) 瞑想 (術語) 仏伝 (術語) 伝道 (術語) 教化 (術語) 縁起 (術語) 常住 (術語) pamuñcati (術語) 梵天勧請 (術語) パウロ的、ヨハネ的現在終末論の成立条件 (術語) イエス的、黙示録的終末論の克服 (術語) 衆生生死智 (術語) ブッダの視位 (術語) 華厳世界の空的機制 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage