INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前佐々木 教悟 ( ささき きょうご, Kyogo Sasaki ) 著 ()
タイトルインドに於ける法滅思想について
タイトル読みいんどにおけるほうめつしそうについて
サブタイトル
タイトル(欧文)On the thought of ‘antaradhāna’ in Early Buddhism
サブタイトル(欧文)
該当ページ15-30
媒体名 日本仏教学会年報
媒体名欧文 THE JOURNAL OF THE NIPPON BUDDHIST RESEARCH ASSOCIATION
通号 21
編者 日本仏教学会
発行日1956-03
発行者日本仏教学会
本文
INBUDS IDIB:00010593


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   インド仏教 原始仏教 インド (地域) 原始仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 密教 (分野) アビダルマ仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 中観派 (分野) 仏教論理学 (分野) インド仏教 (分野) 釈尊 (人物) 部派仏教 (分野) パーリ仏教 (分野) 阿含経 (文献) ジャイナ教 (分野)
  術語   法滅 Kosambī コーサンビー法勅 Saka Yavana Pahlava 授記 (術語) 末法 (術語) 八千頌般若経 (文献) 危機観 (術語) 五濁悪世 (術語) 末法思想 (術語) (術語) 大乗 (術語) 法滅 (術語) コーサンビー法勅 (術語) Kosambī (術語) Saka (術語) サカ (術語) 魂瓶 (術語) 塞種 (術語) シャカ族 (術語) Yavana (術語) 漢書 (文献) Turk (術語) hellenism (術語) 出土品 (術語) Pahlava (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage