INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前平川 彰 ( ひらかわ あきら, Akira Hirakawa ) 著 ()
タイトル仏教教団と社会とのかかわりあい
タイトル読みぶっきょうきょうだんとしゃかいとのかかわりあい
サブタイトル
タイトル(欧文)Mutual Relations between the Buddhist Samgha and the Outer World
サブタイトル(欧文)
該当ページ1-16
媒体名 日本仏教学会年報
媒体名欧文 THE JOURNAL OF THE NIPPON BUDDHIST RESEARCH ASSOCIATION
通号 35
特集・テーマ 仏教と社会の諸問題
編者 日本仏教学会
発行日1970-03
発行者日本仏教学会
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  分野   南方仏教 南方 (地域) インド (地域) タイ (地域) インド仏教 (分野) ビルマ仏教 (分野) タイ仏教 (分野) Nettipakaraṇa (文献) 東南アジア (地域)
  術語   教団 社会 saṃgha 世間 出世間 キリスト教 自利 利他 解脱 個人 歎異抄 (文献) 教学 (術語) 戒律 (術語) 僧伽 (術語) 教行信証 (文献) 宗学 (術語) 本願寺 (術語) 教化 (術語) 民衆 (術語) 教団 (術語) 念仏 (術語) 個人 (術語) 宗教 (術語) 文献 (術語) 世間 (術語) 社会観 (術語) gaṇa (術語) vihāra (術語) 在家教団 (術語) 衆成就 (術語) 出家遊行者 (術語) 律蔵 (術語) 律蔵 (文献) アルタ・シャーストラ (文献) 出世間 (術語) loka (術語) 二諦 (術語) (術語) 廃悪修善 (術語) 認識 (術語) 知覚 (術語) 釈尊 (人物) 十善道 (術語) 両重の出世間 (術語) 了解の宗乗 (術語) 共同体社会 現実存 (術語) 次元論 (術語) 文化 (術語) 仏教 (術語) (術語) ユダヤ教 (術語) イスラム教 (術語) 儒教 (術語) (術語) 教会 (術語) 利他 (術語) 他力 (術語) 報恩 (術語) ネパール写本 (術語) 他力回向 (術語) 在家 (術語) 個人主義 (術語) 自利 (術語) 慈悲 (術語) 他利 (術語) 欲生心 (術語) 布教 (術語) 金剛 (術語) 五念門 (術語) 社会事業 (術語) 輪廻 (術語) 涅槃 (術語) 縁起 (術語) 救済 (術語) 生天 (術語) 修行 (術語) 心解脱 (術語) mokṣa (術語) (術語) 再生 (術語) 脳死 (術語) 無常 (術語) 生死 (術語) 臨終 (術語) 死生観 (術語) 社会 (術語) 現代に於ける人間を取巻く状況 (術語) 西谷の空の立場 (術語) 梁啓超 (人物) 文明と野蛮 (術語) (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage