INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前三浦 雅彦 ( みうら まさひこ, Masahiko Miura ) 著 (日本学術振興会特別研究員)
タイトル鈴木正三の仁王禅と信覚恵中の立禅
タイトル読みすずきしょうさんのにおうぜんとしんがくえちゅうのりゅうぜん
サブタイトル近世日本における中国念仏禅の受容をめぐって
タイトル(欧文)Suzuki Shōsan's "Niōzen 仁王禅" and Shingaku Echū's "Ryūzen 立禅"
サブタイトル(欧文)A Study of the Acceptance of Chinese Buddhism (Nenbutsuzen 念仏禅) in the Edo period
該当ページ63-78(R)
媒体名 日本仏教綜合研究
媒体名欧文 Interdisciplinary Studies in Japanese Buddhism
通号 4
ISSN 1348-4850
編者 日本仏教綜合研究学会
発行日2005-05-31
発行者日本仏教綜合研究学会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 中国 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代) 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代)
  時代   江戸時代 明代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 曹洞宗 (分野) 鎌倉時代 (時代) 明治時代 (時代) 真言宗 (分野) 室町時代 (時代) 浄土宗 (分野) 中国 (地域) 中国仏教 (分野) 清代 (時代) 元代 (時代) 江戸時代 (時代) 宋代 (時代)
  分野   禅宗 中国仏教 日本仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 曹洞宗 (分野) 日本 (地域) 道元 (人物) 鎌倉時代 (時代) 中国 (地域) 仏教 (分野) 浄土教 (分野) 禅宗 (分野) 唐代 (時代) 天台宗 (分野) 華厳宗 (分野) インド仏教 (分野)
  人物   鈴木正三 信覚恵中 雲棲〓宏 中村元 日本仏教 (分野) 鈴木大拙 (人物) 法然 (人物) 禅宗 (分野) (分野) 白隠 (人物) 白隠慧鶴 (人物) 万民徳用 (文献) 鈴木正三 (人物) 雲棲〓宏 (人物) 信覚恵中 (人物) 中村元 (人物) 思想家 (術語) 日本 (地域) 現代 (時代) 原始仏教 (分野) 仏教学 (分野) 比較思想 (分野) 宇井伯寿 (人物)
  文献   鈴木正三道人全集 諸経日誦 竹窓随筆 中村元 (人物) 諸経日誦 (文献) 鈴木正三 (人物) 二王禅 (術語) 鈴木正三道人全集 (文献) 竹窓随筆 (文献) 仁王禅 (術語) 阿弥陀経疏鈔 (文献) 華厳経 (文献)
  術語   仁王禅 立禅 念仏禅 明末仏教 竹窓随筆 (文献) 立禅 (術語) 地行の神通 (術語) 資本主義 (術語) 仁王禅 (術語) 念仏禅 (術語) 教禅一致 (術語) 二王禅 (術語) 禅浄双修 (術語) 称名念仏 (術語) 念仏 (術語) 唯心浄土 (術語) 祖師禅 (術語) 後期北宗禅 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage