INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前衣川 仁 ( きぬがわ さとし, Satoshi Kinugawa ) 著 (徳島大学准教授)
タイトルMikael S. Adolphson, The Teeth and Claws of the Buddha: Monastic Warriors and Sōhei in Japanese History, Honolulu: University of Hawai'i Press, 2007. xvi+212pp.
タイトル読みmikaelsadolphsontheteethandclawsofthebuddhamonasticwarriorsandsoheiinjapanesehistoryhonoluluuniversityofhawaiipress2007xvi212pp
サブタイトル
タイトル(欧文)Mikael S. ADOLPHSON, The Teeth and Claws of the Buddha: Monastic Warriors and Sōhei in Japanese History, Honolulu: University of Hawai'i Press, 2007. xvi+212pp.
サブタイトル(欧文)
該当ページ89-95(R)
媒体名 日本仏教綜合研究
媒体名欧文 Interdisciplinary Studies of Japanese Buddhism
通号 7
ISSN 1348-4850
編者 日本仏教綜合研究学会
発行日2009-05-31
発行者日本仏教綜合研究学会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   2007年 日本仏教 (分野) 江戸時代 (時代) 日本中世 (時代) 密教 (分野) 日本 (地域) 仏教彫刻 (分野)
  分野   日本仏教 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 浄土教 (分野) 浄土真宗 (分野) 日蓮宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野)
  人物   Mikael S. Adolphson 日本仏教 (分野) TheTeethandClawsoftheBuddha:MonasticWarriorsandSōheiinJapaneseHistory (文献)
  文献   The Teeth and Claws of the Buddha: Monastic Warriors and Sōhei in Japanese History MikaelS.Adolphson (人物) 僧兵 (術語)
  術語   僧兵 大衆 宗教と暴力 三井長吏 (術語) 反持戒持律 (術語) 末法思想 (術語) 大塔法親王都入 (文献) 殺生戒 (術語) 自殺 (術語) 興福寺 (術語) 悪比丘 (術語) 安保闘争 (術語) インテリゲンチャ (術語) 呂氏春秋 (文献) 衆徒 (術語) 念仏 (術語) 大衆部 (術語) 僧兵 (術語) 宗教と暴力 (術語) 大衆 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage