INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前間宮 啓壬 ( まみや けいじん, Keijin Mamiya ) 著 (身延山大学仏教学部教授)
タイトル日蓮宗僧俗における『立正安国論』『観心本尊抄』両書の内面化に向けて
タイトル読みにちれんしゅうそうぞくにおけるりっしょうあんこくろんかんじんほんぞんしょうりょうしょのないめんかにむけて
サブタイトル
タイトル(欧文)How Can Devotees in Nichiren-shū Internalize "Risshō-ankoku-ron (立正安国論)" and "Kanjin-honzon-shō (観心本尊抄)"?
サブタイトル(欧文)
該当ページ187-208(L)
媒体名 インド仏教史仏教学論叢:仲澤浩祐博士古稀記念論文集
媒体名欧文 Papers on History of Indian Buddhism and Buddhist Studies / A Commemorative Volume in Honor of Prof. Dr. Kōyū Nakazawa in his 70th Birthday
ISBN 978-4-7963-0212-8
編者 仲澤浩祐博士古稀記念論文集刊行会
発行日2011-02-26
発行者山喜房仏書林
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  分野   日本仏教 日蓮宗 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 浄土教 (分野) 浄土真宗 (分野) 日蓮宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野) 日本仏教 (分野) 日蓮 (人物) 天台宗 (分野) 望月歓厚 (人物) 坂本日深 (人物) 日蓮教学 (分野)
  人物   日蓮 日蓮宗 (分野) 日本仏教 (分野) 法華経 (文献) 鎌倉仏教 (分野) 日蓮教学 (分野) 親鸞 (人物) 法然 (人物) 道元 (人物)
  文献   立正安国論 観心本尊抄 法華経 日蓮 (人物) 守護国家論 (文献) 法華経 (文献) 観心本尊抄 (文献) 開目抄 (文献) 撰時抄 (文献) 選択集 (文献) 法然 (人物) 立正安国論 (文献) 法華取要抄 (文献) 報恩抄 (文献) 日蓮宗 (分野) 摩訶止観 (文献) インド仏教 (分野) 涅槃経 (文献) 華厳経 (文献) 大乗仏教 (分野) 維摩経 (文献) 般若経 (文献) 正法眼蔵 (文献)
  術語   日蓮宗僧俗 一念三千 自然譲与 即身成仏 難信難解 法華経 (文献) 一念三千 (術語) 日蓮 (人物) 十界互具 (術語) 題目 (術語) 妙法五字 (術語) 観心本尊抄 (文献) 摩訶止観 (文献) 開目抄 (文献) (術語) 三徳 (術語) 即身成仏 (術語) 諸経与法華経難易事 (文献) 五字 (術語) 法身説法 (術語) 即身成仏義 (文献) 菩提心論 (文献) 菩提心 (術語) 大日如来 (術語) 即身成仏義私記 (文献) 六大 (術語) 三劫成仏 (術語) 経典 (術語) 普遍妥当性 (術語) 法華経観 (術語) 己心具仏界 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage