INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前福田 琢 ( ふくだ たくみ, Takumi Fukuda ) 著 (同朋大学)
タイトル『業施設』について
タイトル読みごうせせつについて
サブタイトル
タイトル(欧文)On Karmaprajñapti
サブタイトル(欧文)
該当ページ55-76(L)
媒体名 日本仏教学会年報
媒体名欧文 THE JOURNAL OF THE NIPPON BUDDHIST RESEARCH ASSOCIATION
通号 65
特集・テーマ 仏教における善と悪
発行日2000-03
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド チベット インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野) インド (地域) チベット仏教 (分野) 密教 (分野) 敦煌 (地域) 14世紀 (時代)
  時代   BC3世紀 インド (地域) B.C.3c (時代) スリランカ (地域) 5世紀 (時代) チベット (地域) 阿毘達磨 (分野) 部派仏教 (分野) 初期仏教 (分野)
  分野   阿毘達磨 アビダルマ インド仏教 (分野) 世親 (人物) 唯識 (分野) インド (地域) 衆賢 (人物) 部派仏教 (分野) A.D.2C (時代) 説一切有部 (分野) 倶舎論 (文献) 仏教学 (分野) 原始仏教 (分野)
  人物   加藤清 アビダルマ (分野) 世間施設 (文献) 施設論 (文献) チベット仏教 (分野) 因施設 (文献)
  文献   施設論 Karma-prajñapti Las gdags pa 法蘊足論 (文献) 舎利弗阿毘曇論 (文献) 大毘婆沙論 (文献) 品類足論 (文献) 八千頌般若 (文献) Cakravartisūtra (文献) 毘婆尸仏経 (文献) アヴェスタ経 (文献) 業施設 (文献) 思所起業 (術語) 施設論 (文献) Lasgdagspa (文献) Karma-prajñapti (文献) 業施設 (術語)
  術語   業施設 思業 分別 不善 不律儀 異熟 Lasgdagspa (文献) 思業 (術語) 倶舎論 (文献) 思已業 (術語) 思所起業 (術語) 阿毘達磨部 (術語) 悪業 (術語) 業施設 (術語) 分別 (術語) (術語) 真如 (術語) 正智 (術語) vikalpa (術語) 煩悩 (術語) 能遍計 (術語) 蓮華 (術語) (術語) (術語) 七仏通誡偈 (術語) 初刹那 (術語) pāpakasdigpa (術語) 無記 (術語) 無漏業 (術語) 不善 (術語) 教行信証 (文献) (術語) 正法眼蔵 (文献) 悲化 (術語) 変化心 (術語) (術語) 歎異抄 (文献) 善悪 (術語) (術語) 悪人正機 (術語) 遊戯 (術語) 非律儀 (術語) (術語) 十不善業道 (術語) 殺生 (術語) āsaṃvarika (術語) 異熟 (術語) vipāka (術語) 転変 (術語) 四魔観 (術語) 思想的背景 (術語) 支分 (術語) 縁起 (術語) 異熟心 (術語) 六根互用例 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage