INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前金子 昭 ( かねこ あきら, Akira Kaneko ) 著 (天理大学おやさと研究所教授)
タイトル対話的倫理の宗教学的展望
タイトル読みたいわてきりんりのしゅうきょうがくてきてんぼう
サブタイトル
タイトル(欧文)A Religious Humanological Perspective of a Dialogical Ethic
サブタイトル(欧文)
該当ページ121-142(R)
媒体名 宗教研究
媒体名欧文 JOURNAL OF RELIGIOUS STUDIES
通号 361
83
2
特集・テーマ 宗教と倫理
ISSN 0387-3293
編者 日本宗教学会
発行日2009-09-30
発行者日本宗教学会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  分野   宗教学 倫理学 現代 (時代) 日本仏教 (分野) 日本現代 (時代) 仏教 (分野) 日本 (地域) 民俗学 (分野) 仏教学 (分野) 近代 (時代) 宗教学 (分野) 親鸞 (人物) 道元 (人物) インド仏教 (分野) カント (人物)
  人物   ヤスパース 和辻哲郎 ブーバー 比較思想 (分野) 道元 (人物) ハイデッガー (人物) 仏教 (分野) 鈴木大拙 (人物) 比較哲学 (分野) ユング (人物) 西洋哲学 (分野) 田辺元 (人物) 宇井伯寿 (人物) 秋山範二 (人物) 原始仏教の実践哲学 (文献) 木村泰賢 (人物) 原始仏教 (分野) 親鸞 (人物) パスカル (人物) 十二因縁 (術語) 人格 (術語) シャンカラ (人物) ブラフマ・スートラ注解 (文献) 大無量寿経 (文献)
  術語   対話 他者 菩薩 逆説 人間学 比較思想 (術語) 言語 (術語) 仏教 (分野) 深層心理学 (術語) 浄土真宗 (術語) 国際真宗学会 (術語) キリスト教の絶対性を超えて (文献) 認識 (術語) 自己 (術語) 慈悲 (術語) 自分 (術語) 覚者 (術語) 死者 (術語) アイデンティティ (術語) 出家 (術語) 人間関係 (術語) 法華経 (文献) 菩薩行 (術語) 大乗 (術語) 大智度論 (文献) 衆生 (術語) 一乗 (術語) (術語) 三乗 (術語) 帰謬論法 (術語) (術語) 離脱 (術語) 自力・他力 (術語) 随聞記 (文献) 仏性 (術語) スッタニパータ (文献) 仏教研究方法論 (分野) テキストの内属的な合理性 (術語) (術語) ホモ・レリギオスス (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage