INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前下田 正弘 ( しもだ まさひろ, Masahiro Shimoda ) 著 (日本大学講師)
タイトル常楽我浄
タイトル読みじょうらくがじょう
サブタイトル仏教におけるアートマン受容の一通路
タイトル(欧文)Caturviparītadṛṣṭi regarded as samyagdṛṣṭi in Buddhist literatures
サブタイトル(欧文)
該当ページ1-23(L)
媒体名 仏教学
媒体名欧文 Journal of Buddhist Studies
通号 31
ISSN 0387-026
編者 高崎直道
発行日1991-07
発行者山喜房佛書林
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   印度 中国 (地域) 日本 (地域) BC6-3世紀 (時代) 支那 (地域) 現代 (時代) A.D.200年 (時代) チベット (地域)
  時代   AD 4-5世紀 印度 (地域) 印度仏教 (分野) 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 印度哲学 (分野)
  分野   印度仏教 大乗仏教 如来蔵思想 初期仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 唯識 (分野) BC6-3世紀 (時代) 部派仏教 (分野) 原始仏教 (分野) 浄土教・中国仏教 (分野) 浄土教 (分野) インド仏教 (分野) インド (地域) 仏教 (分野) 中国 (地域) 法華経 (文献) 浄土真宗 (分野) 密教 (分野) 宝性論 (文献) 中国仏教 (分野) 仏教学 (分野) 究竟一乗宝性論 (文献) 禅宗 (分野)
  文献   勝鬘経 涅槃経 宝性論 (文献) 不増不減経 (文献) 大乗起信論 (文献) 涅槃経 (文献) 勝鬘経義疏 (文献) 楞伽経 (文献) 法華経 (文献) 維摩経 (文献) 教行信証 (文献) 華厳経 (文献) 親鸞 (人物) 正法眼蔵 (文献) 大智度論 (文献) 仏性 (術語)
  術語   常楽我浄 四徳 アートマン 四顛倒 四波羅蜜 法身 如来蔵 仏性 四徳 (術語) 涅槃経 (文献) 大浄・大我・大楽・大常 (術語) 金蔵土の譬喩 (術語) 転倒 (術語) インド仏教仏教思想 (分野) 四念柱 (術語) 四徳波羅蜜 (術語) 常楽我浄 (術語) 止観 (術語) 四顛倒 (術語) 仏性 (術語) 周易進講手記 (文献) 法身 (術語) 観心 (術語) アートマン (術語) ブラフマン (術語) プルシャ (術語) 無我説 (術語) 無我 (術語) 無明 (術語) 梵我一如 (術語) アーラヤ識 (術語) 大我 (術語) 四念処 (術語) 如来蔵 (術語) 九十八随眠 (術語) 三世実有 (術語) 性悪説 (術語) 弥陀の宝 (術語) 倶舎論 (文献) 六波羅蜜説 (術語) 如来蔵思想 (術語) 金剛界マンダラ (術語) 四解脱 (術語) 五仏 (術語) 報身 (術語) 法界 (術語) 仏身論 (術語) 真如 (術語) 色身 (術語) 大日如来 (術語) (術語) 宝性論 (文献) 阿頼耶識 (術語) 自性清浄心 (術語) 唯識 (術語) 勝鬘経 (文献) 正法眼蔵 (文献) 一闡提 (術語) 仏種 (術語) 涅槃 (術語) 法性 (術語) 一乗 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage