INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前飛田 康裕 ( とびた やすひろ, Yasuhiro Tobita ) 著 (早稲田大学非常勤講師)
タイトル説法と聞法における名称の働き
タイトル読みせっぽうともんぽうにおけるめいしょうのはたらき
サブタイトル
タイトル(欧文)On the Function of Name in the Preaching and Listening to the Teachings
サブタイトル(欧文)
該当ページ1-25(L)
媒体名 久遠――研究論文集
媒体名欧文 KUWON Research Papers
通号 4
ISSN 2188-0247
編者 早稲田大学仏教青年会 久遠編集部
発行日2013-03
発行者早稲田大学仏教青年会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   説一切有部 アビダルマ仏教 (分野) インド仏教 (分野) 部派仏教 (分野) 世親 (人物) インド (地域) 仏教学 (分野) 倶舎論 (文献) アビダルマ (分野)
  文献   品類足論 婆沙論 アーガマ 集異門足論 法蘊足論 (文献) 倶舎論 (文献) 大毘婆沙論 (文献) 集異門足論 (文献) 婆沙論 (文献) 発智論 (文献) 雑阿毘曇心論 (文献) 阿毘曇甘露味論 (文献) 順正理論 (文献) 成実論 (文献) 大智度論 (文献) インド仏教 (分野) 品類足論 (文献) 大乗二十頌論 (文献) チベット訳 (術語) 四百五十の釈 (文献) ウパデイシャ (文献) 仏陀 (人物) アーガマ資料 (文献) 原始仏教 (人物) スッタニパータ (文献) 六足論 (文献) 識身足論 (文献) 部派仏教 (分野)
  術語   kathāvastu ( 言依 ) 説法 聞法 教化 (術語) 維摩経 (文献) 加持身 (術語) 地方伝道 (術語) 大伝法院 (術語) 説黙 (術語) 月愛三昧 (術語) 教化活動 (術語) 法座 (術語) 高台 (術語) 問答 (術語) 真理 (術語) 迷と悟 (術語) (術語) 対人援助 (術語) 顕浄土真実教行証文類 (文献)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage