INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前梶山 雄一 ( かじやま ゆういち, Yuichi Kajiyama ) 著 (仏教大学教授)
タイトル存在と認識
タイトル読みそんざいとにんしき
サブタイトル
タイトル(欧文)----
サブタイトル(欧文)
該当ページ112-134(R)
媒体名 インド仏教3 / 岩波講座東洋思想
媒体名欧文 ----
通号 10
ISBN 4-00-010330-X
発行日1989-10-25
発行者岩波書店
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   インド仏教 説一切有部 経量部 インド (地域) 原始仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 密教 (分野) アビダルマ仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 中観派 (分野) 仏教論理学 (分野) インド仏教 (分野) 部派仏教 (分野) 世親 (人物) 仏教学 (分野) 倶舎論 (文献) アビダルマ (分野) 説一切有部 (分野) 仏教論理 (分野)
  人物   ブッダデーヴァ ハリヴァルマン シュリーラータ ヴァスバンドゥ (人物) ヴィニータデーヴァ (人物) ヴァスバンドゥ (人物) 知識論集成 (文献) インド仏教 (分野) 鳩摩羅什 (人物) 阿毘曇心論 (文献) シュリーラータ (人物) 成実論 (文献) 平井俊栄 (人物) 世親 (人物) 倶舎論 (文献) クマーララータ (人物) 衆賢 (人物) アシュヴァゴーシャ (人物) 部派仏教 (分野) 上座 (人物) アサンガ (人物) アビダルマ (分野) スティラマティ (人物) ダルマキールティ (人物) 唯識 (分野) マイトレーヤ (人物)
  文献   ウパニシャッド 大毘婆沙論 成実論 倶舎論 順正理論 ヴェーダ (文献) インド哲学 (分野) インド思想 (分野) ブラーフマナ (文献) アートマン (術語) チャーンドーギヤ・ウパニシャッド (文献) Upaniṣad (文献) ウッダーラカ (人物) 倶舎論 (文献) 発智論 (文献) 順正理論 (文献) 大智度論 (文献) 異部宗輪論 (文献) 中論 (文献) 品類足論 (文献) 雑阿毘曇心論 (文献) 三論玄義 (文献) 大毘婆沙論 (文献) 婆沙論 (文献) 涅槃経 (文献) 摂大乗論 (文献) 大乗義章 (文献) 世親 (人物) アビダルマ仏教 (分野) インド仏教 (分野) 瑜伽論 (文献) 顕宗論 (文献) 衆賢 (人物) 倶舍論 (文献) 成業論 (文献) 阿毘曇心論 (文献)
  術語   存在 認識 アーラヤ識 無常 (術語) (術語) 認識 (術語) 般若経 (文献) (術語) 縁起 (術語) ホ・オーン (術語) 生成 (術語) Vyomavatī (文献) 自我意識 (術語) 五蘊 (術語) 存在 (術語) 推論 (術語) 依他起性 (術語) 言語作用 (術語) 直感的無意識 (術語) 如来蔵 (術語) 三性説 (術語) 瑜伽師地論 (文献) アートマン (術語) アーダーナ識 (術語) 唯識 (術語) 末那識 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage