INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前山田 明爾 ( やまだ めいじ, Meiji Yamada ) 著 ()
タイトルクシャーン治下の西北インド仏教事情(二)
タイトル読みくしゃーんちかのせいほくいんどぶっきょうじじょうに
サブタイトル仏像出現の背景、相好観の変遷
タイトル(欧文)The Buddhist Situation in Northwestern India under Kuṣāṇa Dynasty
サブタイトル(欧文)
該当ページ122-125
媒体名 龍谷大学仏教文化研究所紀要
媒体名欧文 BULLETIN OF BUDDHIST CULTURAL INSTITUTE RYUKOKU UNIVERSITY
通号 4
編者 普賢大円
発行日1965-05-05
発行者龍谷大学仏教文化研究所
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   西北インド インド (地域) クシャーン朝 (時代) 中央アジア (地域) ガンダーラ (地域) 法華経研究 (分野) インド仏教史 (分野) Saddharmapuṇḍarīka-sūtra (文献) トカリスタン (地域)
  時代   クシャーン朝 西北インド (地域) インド仏教 (分野) アム・ダリア (地域) 仏教史学 (分野) 現代 (時代) バクトリア (地域) ポスト・グプタ期 (時代) 仏教考古学 (分野)
  分野   インド仏教 図像学 インド (地域) 原始仏教 (分野) 大乗仏教 (分野) 密教 (分野) アビダルマ仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 中観派 (分野) 仏教論理学 (分野) 仏教美術 (分野) 仏教絵画 (分野) 仏教彫刻 (分野) 彫刻史 (分野) 密教美術 (分野) 絵画史 (分野) インド仏教 (分野)
  術語   ガンダーラ マトゥーラ サールナート アマラヴァティー 仏像出現 降魔成道図 (術語) マトゥラ (術語) マトゥラー (術語) 大唐西域記 (文献) クシャン (術語) アジャンター石窟 (術語) グプタ (術語) 仏教美術 (分野) ガンダーラ美術 (術語) 像崇拝 (術語) ガンダーラ (術語) サールナート (術語) アナラバチー (術語) マトゥーラ (術語) アマラヴァティー (術語) 仏像出現 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage