INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前津田 真一 ( つだ しんいち, Shinichi Tsuda ) 著 ()
タイトル〈開放系の神〉としてのプルシャ(原人)
タイトル読みかいほうけいのかみとしてのぷるしゃげんじん
サブタイトル
タイトル(欧文)The Concept of Puruṣa as the God of the "Open System"
サブタイトル(欧文)
該当ページ302-303(R)
媒体名 宗教研究
媒体名欧文 JOURNAL OF RELIGIOUS STUDIES
通号 311
70
4
特集・テーマ 第五十五回学術大会紀要特集
ISSN 0387-3293
編者 日本宗教学会
発行日1997-03-30
発行者日本宗教学会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   インド インド仏教 (分野) 中国 (地域) インド哲学 (分野) チベット (地域) 古代 (時代) 日本 (地域) インド思想 (分野) インド学 (分野)
  分野   インド仏教思想史 インド (地域) ビンビサーラ王 (人物) 昭和56年~58年 (時代) 唯識学 (分野) 3-5世紀 (時代) Vasubandhu (人物) 世親 (人物) 紀元前一世紀乃至紀元後三世紀 (時代)
  人物   ゴータマ・ブッダ 原始仏教 (分野) 初期仏教 (分野) 釈尊 (人物) マハーヴィーラ (人物) インド仏教 (分野) 仏教学 (分野) ラリタヴィスタラ (文献) 中村元 (人物)
  文献   リグ・ヴェーダ ヘーヴァジュラ・タントラ マハーバーラタ (文献) アタルヴァ・ヴェーダ (文献) インド哲学 (分野) ヴェーダ (分野) バガヴァッド・ギーター (文献) インド思想 (分野) 仏教 (分野) 実利論 (文献) 金剛頂経 (文献) 一切仏集合タントラ (文献) サンヴァローダヤ・タントラ (文献) 自己神化論 (術語) 無上正等覚者 (術語) 後期密教 (分野) タントラ (術語) Yogaratnamālā (文献)
  術語   原人の歌 サンヴァラ系密教 プルシャ ( 原人 ) 世界の父 初発心時便成正覚 ネワール仏教 (術語) 回帰と懸隔 (術語) 毘盧舎那仏 (術語) 自己原因者 (術語) Guhyeśvarī女神 (術語) samyak行事 (術語) 密教 (分野) ネワール混成梵語 アートマン (術語) プラクリティ (術語) 二元論 (術語) netineti (術語) puruṣa (術語) サーンキヤ (術語) サーンキヤ派 (分野) ヨーガ (術語) 正法眼蔵現成公案 (文献) 我与大地有情同時成道 (術語) 托鉢食 (術語) 世法 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage