INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前石川 力山 ( いしかわ りきざん, Rikizan Ishikawa ) 著 (駒沢大学教授)
タイトル鎌倉新仏教における『涅槃経』受容の諸相
タイトル読みかまくらしんぶっきょうにおけるねはんぎょうじゅようのしょそう
サブタイトル特に道元の十二巻本『正法眼蔵』を中心として
タイトル(欧文)----
サブタイトル(欧文)
該当ページ363-383(R)
媒体名 道元思想大系
通号 11
特集・テーマ 思想篇 第5巻
ISBN 4-8104-9138-2
編者 角田泰隆
発行日1995-04
発行者同朋舎出版
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   鎌倉時代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 浄土真宗 (分野) 曹洞宗 (分野) 真宗学 (分野) 平安時代 (時代) 浄土宗 (分野) 仏教 (分野)
  分野   曹洞宗 道元 (人物) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 日本 (地域) 禅宗 (分野) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代) 現代 (時代)
  人物   道元 親鸞 日蓮 曹洞宗 (分野) 正法眼蔵 (文献) 日本仏教 (分野) 禅宗 (分野) 如浄 (人物) 親鸞 (人物) 栄西 (人物) 曹洞宗学 (分野) 浄土真宗 (分野) 教行信証 (文献) 法然 (人物) 真宗学 (分野) 浄土教 (分野) 曇鸞 (人物) 善導 (人物) 日蓮宗 (分野) 法華経 (文献) 鎌倉仏教 (分野) 日蓮教学 (分野) 道元 (人物)
  文献   十二巻本正法眼蔵 涅槃経 弁道話 道元 (人物) 宝慶記 (文献) 永平広録 (文献) 六十巻本正法眼蔵 (文献) 七十五巻本正法眼蔵 (文献) 弁道話 (文献) 正法眼蔵 (文献) 修証義 (文献) 法華経 (文献) 教行信証 (文献) 華厳経 (文献) 親鸞 (人物) 大智度論 (文献) 維摩経 (文献) 仏性 (術語) 普勧坐禅儀 (文献) 学道用心集 (文献) 正法眼蔵随聞記 (文献) 随聞記 (文献)
  術語   断善根 臨終正念 三時業 続善根 続善根 (術語) 涅槃経 (文献) 臨命終 (術語) 十二巻本正法眼蔵 (文献) 転重軽受 (術語) 善星比丘 (術語) 阿闍世 (術語) 善根 (術語) 臨終行儀 (術語) 舎利行法 (術語) 念仏 (術語) 臨終来迎 (術語) 救済 (術語) 死の問題 (術語) 臨終出家 (術語) 一心専念 (術語) 深信因果 (術語) 正法眼蔵 (文献) 懺悔滅罪 (術語) 本覚思想 (術語) 業論 (術語) 八大人覚 (術語) 行持報恩 (術語) 悪業報 (術語) 断善根 (術語) 業道 (術語) 因果 (術語) 無根波羅夷 (術語) 一闡提 (術語) 種子説 (術語) 礼拝得髄 (術語) 転依思想 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage