INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前西村 玲 ( にしむら りょう, Ryo Nishimura ) 著 (公益財団法人中村元東方研究所研究員)
タイトル明末の不殺放生思想の日本受容
タイトル読みみんまつのふさつほうじょうしそうのにほんじゅよう
サブタイトル雲棲袾宏と江戸仏教
タイトル(欧文)The Acceptance of Chinese Thought of Not Killing and Releasing Caged Animals for Merit in Japan
サブタイトル(欧文)Yun Qi Zhu Hong and Japanese Buddhism in the Edo period
該当ページ1033-1042(L)
媒体名 奥田聖應先生頌寿記念インド学仏教学論集
媒体名欧文 INDIAN AND BUDDHIST STUDIES IN HONOR OF PRESIDENT DR. SHOUOU (KIYOAKI) OKUDA IN RECOGNITION OF HIS LIFELONG SCHOLARSHIP
ISBN 978-4-333-02611-1
編者 奥田聖應先生頌寿記念論集刊行会
発行日2014-03-30
発行者佼成出版社
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 日本 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   明末 江戸時代 中国 (地域) 中国仏教 (分野) 清初 (時代) 日本 (地域) 江戸中期 (時代) 仏教学 (分野) 天台学 (分野) 仏教 (分野) 日本仏教 (分野) 曹洞宗 (分野) 鎌倉時代 (時代) 明治時代 (時代) 真言宗 (分野) 室町時代 (時代) 浄土宗 (分野)
  分野   中国仏教 日本仏教 中国 (地域) 浄土教 (分野) 禅宗 (分野) 唐代 (時代) 天台宗 (分野) 日本仏教 (分野) 華厳宗 (分野) インド仏教 (分野) 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 浄土真宗 (分野) 日蓮宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野)
  人物   雲棲袾宏 紫柏真可 (人物) 中国仏教 (分野) 浄土教 (分野) 憨山徳清 (人物) 藕益智旭 (人物) 禅宗 (分野) 禅宗史 (分野) 耶律楚材 (人物)
  文献   歎異抄 正法眼蔵随聞記 梵網経 教行信証 (文献) 親鸞 (人物) 唯円 (人物) 末灯鈔 (文献) 法然 (人物) 浄土真宗 (分野) 唯信鈔文意 (文献) 蓮如 (人物) 正法眼蔵 (文献) 道元 (人物) 永平広録 (文献) 学道用心集 (文献) 懐奘 (人物) 宝慶記 (文献) 弁道話 (文献) 懐弉 (人物) 華厳経 (文献) 法華経 (文献) 沙門果経 (文献) 金光明経 (文献) 顕戒論 (文献) 瓔珞経 (文献) 四分律 (文献) 瑜伽師地論 (文献)
  術語   不殺放生思想 江戸仏教

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage