INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前佐藤 俊哉 ( さとう としちか, Toshichika Sato ) 著 (大正大学非常勤講師)
タイトル弘法大師における仏身観の源流を求めて
タイトル読みこうぼうだいしにおけるぶっしんかんのげんりゅうをもとめて
サブタイトル
タイトル(欧文)On the Source of Kobodaishi's Theory of Buddha-kāya
サブタイトル(欧文)
該当ページ379-393(R)
媒体名 智山学報
媒体名欧文 THE CHISAN GAKUHO JOURNAL OF CHISAN STUDIES
通号 70
56
特集・テーマ 福田亮成先生古稀記念 密教理趣の宇宙
ISSN 0286-5661
編者 大正大学真言学智山研究室
発行日2007-03-31
発行者智山勧学会
発行地東京都港区
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   平安時代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 真言宗 (分野) 奈良時代 (時代) 天台宗 (分野) 仏教 (分野) 中国 (地域)
  分野   真言宗 日本仏教 (分野) 空海 (人物) 密教 (分野) 平安時代 (時代) 日本 (地域) 弘法大師 (人物) 鎌倉時代 (時代) 天台宗 (分野)
  人物   空海 玄奘 無著 真言宗 (分野) 最澄 (人物) 日本仏教 (分野) 弘法大師 (人物) 密教 (分野) 密教学 (分野) 即身成仏義 (文献) 覚鑁 (人物) 真諦 (人物) 世親 (人物) 中国仏教 (分野) 義浄 (人物) 法顕 (人物) 唯識 (分野) 鳩摩羅什 (人物) 大唐西域記 (文献) 弥勒 (人物) インド仏教 (分野) 瑜伽行派 (分野) Asaṅga (人物) 瑜伽師地論 (文献) 無着 (人物)
  文献   摂大乗論 弁顕密二教論 十住心論 秘蔵宝鑰 成唯識論 (文献) 大乗荘厳経論 (文献) 中辺分別論 (文献) 瑜伽師地論 (文献) 世親 (人物) 解深密経 (文献) 瑜伽論 (文献) 倶舎論 (文献) 空海 (人物) 即身成仏義 (文献) 十住心論 (文献) 釈摩訶衍論 (文献) 秘蔵宝鑰 (文献) 大日経疏 (文献) 大日経 (文献) 声字実相義 (文献) 弁顕密二教論 (文献) 三教指帰 (文献) 秘密曼荼羅十住心論 (文献) 性霊集 (文献)
  術語   自性身 受用身 自性法身 法界所流 法楽 受用身 (術語) 自受用身 (術語) 三身説 (術語) 加持身 (術語) 他受用身 (術語) 光寿二無量 (術語) 法身 (術語) 五智 (術語) 変化身 (術語) 自性身 (術語) 報身 (術語) 因願酬報 (術語) 還相廻向願 (術語) 自性法身 (術語) 五法 (術語) 随縁 (術語) 応身 (術語) 自内証 (術語) 大日経 (文献) 具縁品 (術語) 色究竟天 (術語) 念仏踊 (術語) 法会 (術語) 児童文学 (術語) 一念三千 (術語) 臨安志 (文献) 佚詩五首 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage