INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前斎藤 円真 ( さいとう えんしん, Enshin Saito ) 著 ()
タイトル伝教大師最澄の真俗一貫思想を遶って
タイトル読みでんぎょうだいしさいちょうのしんぞくいっかんしそうをめぐって
サブタイトル
タイトル(欧文)----
サブタイトル(欧文)
該当ページ365-384(R)
媒体名 天台教学の研究:多田厚隆先生頌寿記念
媒体名欧文 ----
編者 多田厚隆先生頌寿記念論集刊行会
発行日1990-03-30
発行者山喜房仏書林
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   平安時代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 真言宗 (分野) 奈良時代 (時代) 天台宗 (分野) 仏教 (分野) 中国 (地域)
  分野   日本仏教 天台宗 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 浄土教 (分野) 浄土真宗 (分野) 日蓮宗 (分野) 真言宗 (分野) 平安時代 (時代) 曹洞宗 (分野) 日本仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 智顗 (人物) 最澄 (人物) 伝教大師最澄 (人物)
  人物   最澄 慈覚 湛然 日本仏教 (分野) 空海 (人物) 天台宗 (分野) 徳一 (人物) 円仁 (人物) 智顗 (人物) 日蓮 (人物) 親鸞 (人物) 最澄 (人物) 智証 (人物) 安然 (人物) 注維摩詰経 (文献) 伝教 (人物) 獅子王円信記 (文献) 中国仏教 (分野) 法華経 (文献) 澄観 (人物) 証真 (人物) 摩訶止観 (文献)
  文献   注維摩詰経 四分律 法華経 山家学生式 維摩経 (文献) 維摩義記 (文献) 竺道生 (人物) 吉蔵 (人物) 出三蔵記集 (文献) 維摩詰所説経 (文献) 王弼 (人物) 荘子注 (文献) 五分律 (文献) 十誦律 (文献) パーリ律 (文献) 摩訶僧祇律 (文献) 梵網経 (文献) 四分戒本疏 (文献) 仏本行集経 (文献) 大智度論 (文献) 日蓮 (人物) インド仏教 (分野) 涅槃経 (文献) 華厳経 (文献) 大乗仏教 (分野) 般若経 (文献) 正法眼蔵 (文献) 顕戒論 (文献) 最澄 (人物) 守護国界章 (文献) 聖徳太子 (人物) 伝教大師最澄 (人物) 願文 (文献) 法華経 (文献) 日本霊異記 (文献)
  術語   法華一乗 真俗一貫 鎮護国家 大乗菩薩僧 法華経 (文献) 即身成仏 (術語) 仏身観 (術語) 円機 (術語) 大直道 (術語) 天台四教儀 (文献) 法文歌 (術語) 円頓止観 (術語) 大乗戒場再興 (術語) 菩薩戒 (術語) 法華一乗 (術語) 十善戒 (術語) 鎮護国家 (術語) 縁起法 (術語) 信心為本 (術語) 神仏習合 (術語) 護国思想 (術語) 浄土門 (術語) 護国経典 (術語) 顕戒論 (文献) 十宗 (術語) 薬師本尊 (術語) 古寺巡礼 (術語) 追福 (術語) 直道菩薩 (術語) 山家学生式 (術語) 続高僧伝 (文献) 一心三学 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage