INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前津田 眞一 ( つだ しんいち , Shinichi Tsuda ) 著 ()
タイトル「終末論的なる所、即ち平常底」とはどういうことなのか
タイトル読みしゅうまつろんてきなるところすなわちびょうじょうていとはどういうことなのか
サブタイトル
タイトル(欧文)What Did Nishida Kitarō Mean When He Said, “The Eschatological State of Life is Not Other than byōjōtei (the State of Everyday Life)”?
サブタイトル(欧文)
該当ページ122-123(R)
媒体名 宗教研究
媒体名欧文 JOURNAL OF RELIGIOUS STUDIES
通号 327
74
4
特集・テーマ 第五十九回学術大会紀要特集
ISSN 0387-3293
編者 日本宗教学会
発行日2001-03-30
発行者日本宗教学会
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   近代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 現代 (時代) 仏教 (分野) 宗教学 (分野) 浄土真宗 (分野) 近代仏教 (分野) インド (地域)
  分野   仏教 キリスト教 現代 (時代) 宗教 (分野) 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 日本仏教 (分野) 中世 (時代) 近代 (時代) インド (地域) 仏教 (分野) 中国仏教 (分野) 曹洞宗 (分野) 鈴木大拙 (人物) 道元 (人物) 宗教学 (分野) 仏教学 (分野) 比較思想 (分野) 浄土真宗 (分野) 浄土教 (分野) 親鸞 (人物)
  人物   西田幾多郎 親鸞 鈴木大拙 (人物) 田辺元 (人物) 哲学 (分野) 親鸞 (人物) 善の研究 (文献) 道元 (人物) 久松真一 (人物) 浄土真宗 (分野) 教行信証 (文献) 法然 (人物) 真宗学 (分野) 浄土教 (分野) 日本仏教 (分野) 曇鸞 (人物) 善導 (人物)
  文献   場所的論理と宗教的世界観 歎異抄 西田幾多郎 (人物) 善の研究 (文献) 親鸞 (人物) 教行信証 (文献) 歎異抄 (文献) 浄土真宗的世界観 (術語) 常に・すでに (術語) 矛盾的自己同一 (術語) 唯円 (人物) 末灯鈔 (文献) 法然 (人物) 浄土真宗 (分野) 唯信鈔文意 (文献) 蓮如 (人物)
  術語   逆対応 困難の転回 Notwendigkeit 思想史のゲニウス 平常底 平常底 (術語) 絶対矛盾的自己同一 (術語) 自然法爾 (術語) 悲の同事 (術語) 矛盾的自己同一の論理 (術語) 無生の道 (術語) 日本文化の問題 (文献) 葬祭儀礼 (術語) 逆対応 (術語) Notwendigkeit (術語) 困難の転回 (術語) 思想史のゲニウス (術語) 絶対的現実主義 (術語) 仏教理解 (術語) 善の研究 (文献) 無我 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage