INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前上野 成観 ( うえの じょうかん, Jokan Ueno ) 著 ()
タイトル善導に於ける懺悔観の一考察
タイトル読みぜんどうにおけるざんげかんのいちこうさつ
サブタイトル
タイトル(欧文)A Study of Shandao's Kṣama
サブタイトル(欧文)
該当ページ20-34
媒体名 龍谷大学大学院文学研究科紀要
媒体名欧文 Ryukoku University The Bulletin of the Graduate School of Letters
通号 23
部編 文学研究科
ISSN 1343-3695
編者 龍谷大学大学院文学研究科紀要編集委員会
発行日2001-12-10
発行者龍谷大学大学院文学研究科紀要編集委員会
発行地京都
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   中国 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代)
  時代   6-7世紀 中国 (地域) インド (地域) 中国仏教 (分野) 日本 (地域) インド学 (分野) 日本仏教 (分野) 仏教 (分野) インド密教 (分野)
  分野   中国仏教 中国浄土教 中国 (地域) 浄土教 (分野) 禅宗 (分野) 唐代 (時代) 天台宗 (分野) 日本仏教 (分野) 華厳宗 (分野) インド仏教 (分野) 善導 (人物) 曇鸞 (人物) 中国仏教 (分野) 日本浄土教 (分野) 道綽 (人物) (時代)
  人物   道綽 善導 善導 (人物) 曇鸞 (人物) 浄土教 (分野) 安楽集 (文献) 法然 (人物) 親鸞 (人物) 迦才 (人物) 中国仏教 (分野) 道綽 (人物) 源信 (人物) 教行信証 (文献) 観経疏 (文献)
  文献   観念法門 般舟讃 法事讃 往生礼讃 観経疏 善導 (人物) 往生礼讃 (文献) 法事讃 (文献) 観経疏 (文献) 無量寿経 (文献) 安楽集 (文献) 般舟讃 (文献) 往生要集 (文献) 観念法門 (文献) 教行信証 (文献) 愚禿鈔 (文献) 観仏三昧 (術語) 散善義 (文献) 阿弥陀経 (文献) 観無量寿経 (文献) 選択集 (文献) 観経 (文献)
  術語   懺悔 慚愧 慚謝 称名 滅罪 罪業 四修 滅罪 (術語) 戒律 (術語) 念仏 (術語) (術語) 慚愧 (術語) 十住毘婆沙論 (文献) 五悔 (術語) 随喜 (術語) 懺悔 (術語) (術語) 悲歎 (術語) 絶対他力 (術語) 難化 (術語) 獲信 (術語) 初地 (術語) 篤信者 (術語) 称名 (術語) 名号 (術語) 大行 (術語) 聞名 (術語) 憶念 (術語) 教行信証 (文献) 十念 (術語) 第十七願 (術語) 追善 (術語) 往生 (術語) 倫理性 (術語) 拾遺往生伝 (文献) 免罪 (術語) 救済 (術語) 宿業 (術語) 罪業意識 (術語) 報い (術語) 自業自得 (術語) 極楽浄土 (術語) 御文章 (文献) 罪悪 (術語) 三心 (術語) 往生礼讃 (文献) 五念門 (術語) 雑行専修 (術語) 五念 (術語) 四修法 (術語) 罪業 (術語)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage