INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前山崎 美由紀 ( やまざき みゆき, Miyuki Yamazaki ) 著 (日蓮教学研究所研究生)
タイトル日遠における『立正安国論』受容について
タイトル読みにちえんにおけるりっしょうあんこくろんじゅようについて
サブタイトル開会的側面を中心に
タイトル(欧文)----
サブタイトル(欧文)
該当ページ123-137(R)
媒体名 日蓮教学研究所紀要
媒体名欧文 NICHIRENKYŌGAKUKENKYŪSHO KIYŌ Journal of Nichiren Buddhism
通号 34
ISSN 0287-5373
編者 小松邦彰
発行日2007-03-10
発行者立正大学日蓮教学研究所
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   日本 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 中国 (地域) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  時代   江戸時代 日本 (地域) 日本仏教 (分野) 曹洞宗 (分野) 鎌倉時代 (時代) 明治時代 (時代) 真言宗 (分野) 室町時代 (時代) 浄土宗 (分野)
  分野   日蓮宗 日本仏教 (分野) 日蓮 (人物) 日本 (地域) 鎌倉時代 (時代) 天台宗 (分野) 望月歓厚 (人物) 坂本日深 (人物) 日蓮教学 (分野)
  人物   日遠 日蓮 日奥 日重 日乾 日蓮宗 (分野) 日乾 (人物) 日鏡 (人物) 日奥 (人物) 江戸時代 (時代) 日樹 (人物) 日重 (人物) 日薩 (人物) 日本仏教 (分野) 法華経 (文献) 鎌倉仏教 (分野) 日蓮教学 (分野) 親鸞 (人物) 法然 (人物) 道元 (人物) 日遠 (人物) 日蓮 (人物) 不受不施派 (分野) 元政 (人物) 不受不施 (術語) 正木頼忠 (人物) 日達 (人物) 物読次第 (文献) 日春 (人物) 日住 (人物) 一如日重 (人物) 日亨 (人物) 日意 (人物) 日通 (人物) 能勢氏 (人物)
  文献   立正安国論 法華経 立正安国論私記 安国論抄 治国利民皆由法華事 日蓮 (人物) 守護国家論 (文献) 法華経 (文献) 観心本尊抄 (文献) 開目抄 (文献) 撰時抄 (文献) 選択集 (文献) 法然 (人物) インド仏教 (分野) 涅槃経 (文献) 華厳経 (文献) 大乗仏教 (分野) 維摩経 (文献) 般若経 (文献) 正法眼蔵 (文献) 日遠 (人物) 対浄土宗 (術語)
  術語   開会思想 不受不施 立正安国論受容 国家諫暁 慶長法難 法華経 (文献) 純円の法華経 (術語) 仏教僧伽 (術語) 一仏一乗 (術語) 二乗作仏 (術語) 常忍抄 (文献) 包容精神 (術語) 法華遊意 (文献) 録内啓蒙 (文献) 日奥 (人物) 法難 (術語) 身池対論 (術語) 身延山 (術語) 日遵 (人物) 能勢法華 (術語) 法華 (術語) 充洽園教学 (術語) 四箇格言論 (術語) 他国侵逼 (術語) 自界叛逆 (術語) 身延入山 (術語) 日本国からの疎外感 (術語) 立正安国論 (文献) 公家奏聞 (術語) 不受不施論者 (術語) 日経上人徳行記 (文献)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage