INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

論文情報

この情報の修正・追加(通知)
名前崔 鈆植 ( ちぇ よんしく, Yeonshik Choe ) 著 (木浦大学教授)
タイトル公開講演 『大乗四論玄義記』と百済仏教
タイトル読みこうかいこうえんだいじょうしろんげんぎきとくだらぶっきょう
サブタイトル
タイトル(欧文)Public Lectures: The Daeseung saron hyeonui gi (大乗四論玄義記) and Paekche Buddhism
サブタイトル(欧文)
該当ページ13-28(R)
媒体名 駒沢大学仏教学部論集
媒体名欧文 JOURNAL OF BUDDHIST STUDIES
通号 39
ISSN 0389-990X
編者 仏教学部研究室
発行日2008-10-31
発行者仏教学部研究室
発行地東京
本文


キーワード:

分類この論文のキーワードこの論文のキーワードに関連の強いキーワード
  地域   百済 中国 日本 新羅 (地域) 日本 (地域) 高句麗 (地域) 韓国 (地域) 飛鳥時代 (時代) 中国 (地域) 朝鮮半島 (地域) 朝鮮 (地域) 中国仏教 (分野) インド (地域) 唐代 (時代) 敦煌 (地域) (時代) 宋代 (時代) 隋代 (時代) 日本仏教 (分野) 鎌倉時代 (時代) 現代 (時代) 平安時代 (時代) 鎌倉 (時代) 江戸時代 (時代) 日本現代 (時代)
  分野   百済仏教 三論学 華厳思想 新羅仏教 (分野) 高句麗仏教 (分野) 日本仏教 (分野) 王延孫 (人物) 韓国仏教 (分野) 蘇我馬子 (人物) 彫刻史 (分野) 飛鳥仏教 (分野) 吉蔵 (人物) 中国 (地域) 中国仏教 (分野) 智光 (人物) 地論学 (分野) 三論宗 (分野) 六世紀 (時代) 法蔵 (人物) インド仏教 (分野) 李通玄 (人物) 義湘 (人物) 朱子学 (分野)
  人物   慧均 吉蔵 義相 元暁 吉蔵 (人物) 三論宗 (分野) 大乗四論玄義 (文献) 四論玄義 (文献) 大乗玄論 (文献) 弥勒上下経遊意十重 (文献) 四論宗 (分野) 韓国仏教 (分野) 智顗 (人物) 中国仏教 (分野) 慧遠 (人物) 三論教学 (分野) 法雲 (人物) 法華経 (文献) 慧均 (人物) 義湘 (人物) 智儼 (人物) 法蔵 (人物) 一乗法界図 (文献) 華厳学 (分野) 不空 (人物) 千手経 (文献) 朝鮮仏教 (分野) 浄土教 (分野) 憬興 (人物)
  文献   大乗四論玄義記 大乗玄論 吉蔵 (人物) 大乗玄論 (文献) 三種釈義 (術語) プラッセン教授 (人物) 三国史記 (文献) 中論 (文献) 宝亮 (人物) 法華経 (文献) 中観論疏 (文献) 四論玄義 (文献) 二諦義 (文献) 大乗四論玄義 (文献) 法華玄論 (文献) 大智度論 (文献) 涅槃経 (文献)
  術語   真如 逸伝文献 弥勒信仰 法身 (術語) 仏性 (術語) tathatā (術語) 大乗起信論 (文献) 無明 (術語) 本覚思想 (術語) 正智 (術語) 転依 (術語) 弥陀信仰 (術語) 観音信仰 (術語) 弥勒菩薩 (術語) 末法思想 (術語) 阿弥陀信仰 (術語) 瑜伽師地論 (文献) 般若波羅蜜 (術語) 弥勒成仏経 (文献)

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage